マーク・ロンソン、「アップタウン・ファンク」を巡り再び告訴される 相手側はザップの名曲に酷似と主張

2017/09/14 18:05

 大ヒット曲「アップタウン・ファンク」を巡り、マーク・ロンソンが再び告訴された。今度はファンク・バンド、ザップによる1980年の名曲「気分はザッピー / More Bounce to the Ounce」の版権を有するLastrada Entertainment Company, Ltd.という会社が、ロンソンほかプロデューサーのジェフ・バスカー、ソニー/ATV、ワーナー/チャペル、Vevo、Spotify、Appleなどを相手取り、2017年9月12日にニューヨーク連邦地裁で訴訟を起こした。

あわせて読みたい

  • マーク・ロンソン&ブルーノ・マーズを某ファンクバンドが著作権侵害で告訴

    マーク・ロンソン&ブルーノ・マーズを某ファンクバンドが著作権侵害で告訴

    Billboard JAPAN

    10/31

    「アップタウン・ファンク」、グラミー効果で約10か月振りの首位!

    「アップタウン・ファンク」、グラミー効果で約10か月振りの首位!

    Billboard JAPAN

    2/25

  • ブルーノ・マーズ、「アップタウン・ファンク」越えを果たしたリル・ナズ・Xを祝福

    ブルーノ・マーズ、「アップタウン・ファンク」越えを果たしたリル・ナズ・Xを祝福

    Billboard JAPAN

    7/17

    【ビルボード】マーク・ロンソン&ブルーノ・マーズ 全米シングル・チャートで2週目のNo.1を記録

    【ビルボード】マーク・ロンソン&ブルーノ・マーズ 全米シングル・チャートで2週目のNo.1を記録

    Billboard JAPAN

    1/16

  • マーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク」が米でダイヤモンドディスクに認定

    マーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク」が米でダイヤモンドディスクに認定

    Billboard JAPAN

    10/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す