スティーリー・ダン、ウォルター・ベッカー死後初の全米ツアー発表

2017/09/12 12:15

 創立メンバーでギタリストのウォルター・ベッカーが死去してから、初となるスティーリー・ダンの全米ツアーが発表された。長年の音楽仲間で友人の訃報を受け、ドナルド・フェイゲンは、「彼と共に作った音楽は、可能な限りスティーリー・ダン・バンドで生かし続けるつもりだ」と声明でコメントしていたが、それが早くも2017年10月の2週間、8公演に及ぶ全米ツアーで実現する。

あわせて読みたい

  • スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲン、バンドの権利を巡り故ウォルター・ベッカーの遺産管理団体を告訴

    スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲン、バンドの権利を巡り故ウォルター・ベッカーの遺産管理団体を告訴

    Billboard JAPAN

    11/22

    スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲン、米ソロ公演をキャンセル

    スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲン、米ソロ公演をキャンセル

    Billboard JAPAN

    9/14

  • 故ウォルター・ベッカーの遺族、ドナルド・フェイゲンの主張は“半端な真実や省略だらけ”と反論

    故ウォルター・ベッカーの遺族、ドナルド・フェイゲンの主張は“半端な真実や省略だらけ”と反論

    Billboard JAPAN

    11/28

    スティーリー・ダン、ライブで故ウォルター・ベッカーを追悼

    スティーリー・ダン、ライブで故ウォルター・ベッカーを追悼

    Billboard JAPAN

    10/19

  • ドナルド・フェイゲン、故ウォルター・ベッカーの晩年やスティーリー・ダンの今後について語る

    ドナルド・フェイゲン、故ウォルター・ベッカーの晩年やスティーリー・ダンの今後について語る

    Billboard JAPAN

    12/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す