セカオワSaori、小説家デビュー! とあるバンド結成前夜を描いた青春小説『ふたご』 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

セカオワSaori、小説家デビュー! とあるバンド結成前夜を描いた青春小説『ふたご』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
セカオワSaori、小説家デビュー! とあるバンド結成前夜を描いた青春小説『ふたご』

セカオワSaori、小説家デビュー! とあるバンド結成前夜を描いた青春小説『ふたご』

 SEKAI NO OWARIのSaoriこと藤崎彩織が、小説家デビューする。


 7月5日にシングル『RAIN』を発売し、今なおロングセールスを記録しているSEKAI NO OWARI。その紅一点のメンバーSaoriこと藤崎彩織の初の小説が、10月28日に発売される。


 小説のタイトルは『ふたご』。構想から5年以上もの月日をかけて綴られた、とあるバンドの結成前夜を描く、瑞々しい青春小説となっている。


 なお、特設サイトでは、5日12:00より『ふたご』の序章の手書き原稿が公開される。



◎特設サイト
http://www.bunshun.co.jp/bunko/fair2017


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい