小沢健二、SEKAI NO OWARIへ「一緒に録音しない?」 新曲でコラボ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小沢健二、SEKAI NO OWARIへ「一緒に録音しない?」 新曲でコラボ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

小沢健二、SEKAI NO OWARIへ「一緒に録音しない?」 新曲でコラボ

小沢健二、SEKAI NO OWARIへ「一緒に録音しない?」 新曲でコラボ

 小沢健二が9月6日にシングルリリースする新曲「フクロウの声が聞こえる」のコラボレーション相手が、SEKAI NO OWARIだと明らかとなった。


 小沢健二にとってみれば「今夜はブギー・バック」以来23年ぶりのコラボレーション。しかもSEKAI NO OWARIという今まさに破竹の進撃を続けるビックアーティストとの奇跡のコラボは衝撃的だ。きっかけはフクロウを書いている頃ニューヨークで何度も2組が会っている時期、同じ話をしていたこともあり自然と小沢から「一緒に録音しない?」と声を掛けたことから始まった。


 なお、小沢健二とSEKAI NO OWARI、普段なかなか知りえないような話、ここでしか知りえない内容など凝縮された貴重な話がふんだんに展開されている動画も、公式サイトにて公開されている。



◎リリース情報
小沢健二とSEKAI NO OWARI『フクロウの声が聞こえる』
2017/9/6 RELEASE
<CD> TYCT-39063 1,200円(tax out.)
http://sp.universal-music.co.jp/ozawa-kenji/


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい