ブルーノ・マーズ、水道水汚染問題が続く米ミシガン州フリント市に約1億円を寄付

2017/08/14 18:20

 ブルーノ・マーズが2017年8月12日に行った米ミシガン州デトロイトでのコンサートで、水道水汚染問題が依然として続くフリント市で暮らす子供たちを支援するため、100万ドル(約1億円)を寄付すると発表した。

あわせて読みたい

  • シェール、水汚染で非常事態宣言の米ミシガン州フリントに水18万本を寄付

    シェール、水汚染で非常事態宣言の米ミシガン州フリントに水18万本を寄付

    Billboard JAPAN

    1/18

    アカデミー裏でのチャリティ・イベントにジャネール・モネイら出席、15万ドル以上集める

    アカデミー裏でのチャリティ・イベントにジャネール・モネイら出席、15万ドル以上集める

    Billboard JAPAN

    3/4

  • ティンバランド、出されたシャンパン原因でチャリティ・イベントの出演をドタキャン

    ティンバランド、出されたシャンパン原因でチャリティ・イベントの出演をドタキャン

    Billboard JAPAN

    2/2

    ミーク・ミルが水危機のフリントへ5万ドル寄付、これに続くよう抗争中の50セントを挑発

    ミーク・ミルが水危機のフリントへ5万ドル寄付、これに続くよう抗争中の50セントを挑発

    Billboard JAPAN

    1/21

  • 『11月22日はなんの日?』米・ミシガン出身ラッパー、MCブリードの命日 没後11年

    『11月22日はなんの日?』米・ミシガン出身ラッパー、MCブリードの命日 没後11年

    Billboard JAPAN

    11/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す