ロン・ウッド、肺がん宣告を受けていた

2017/08/07 15:05

 2017年5月に肺病巣の摘出手術を受けたと伝えられていたザ・ローリング・ストーンズのギタリスト、ロン・ウッドが、実は肺がん宣告を受けていたことが明らかになった。

あわせて読みたい

  • ロン・ウッド、肺病巣を摘出

    ロン・ウッド、肺病巣を摘出

    Billboard JAPAN

    5/26

    75歳以上の肺がん手術の判断に関わる医療以外の大きな課題とは?

    75歳以上の肺がん手術の判断に関わる医療以外の大きな課題とは?

    dot.

    3/6

  • 『6月1日はなんの日?』ローリング・ストーンズ、メンバー最年少ロン・ウッドが70歳を迎える

    『6月1日はなんの日?』ローリング・ストーンズ、メンバー最年少ロン・ウッドが70歳を迎える

    Billboard JAPAN

    6/1

    がんで余命3カ月宣告の映画作家・大林宣彦「肺がんと聞いてうれしくて」

    がんで余命3カ月宣告の映画作家・大林宣彦「肺がんと聞いてうれしくて」

    dot.

    3/13

  • 河村隆一が患った「肺腺がん」は、かつて中村獅童も… 根治を目指すための手術方法とは?

    河村隆一が患った「肺腺がん」は、かつて中村獅童も… 根治を目指すための手術方法とは?

    週刊朝日

    1/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す