『8月2日はなんの日?』ザ・バンドのガース・ハドソン、80歳に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『8月2日はなんの日?』ザ・バンドのガース・ハドソン、80歳に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『8月2日はなんの日?』ザ・バンドのガース・ハドソン、80歳に

『8月2日はなんの日?』ザ・バンドのガース・ハドソン、80歳に

 8月2日はザ・バンドのメンバーとして知られるガース・ハドソンの80歳の誕生日。


 ガース・ハドソンは1937年8月2日、カナダ・オンタリオ州生まれ。ボブ・ディランのバックバンドを経て1968年にザ・バンドとしてデビュー、『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』のほか『ザ・バンド』(1969年)、ライブ・アルバムの金字塔『ラスト・ワルツ』(1976年)などわずか10年足らずの間にロック史に燦然と輝く名作を発表した。全員がマルチプレイヤーであるザ・バンドのなかで、ハドソンはピアノ、キーボード、オルガン、アコーディオンなど鍵盤楽器を担当。クラシックへの造詣も深いハドソンの繊細で変幻自在な演奏は、ザ・バンドのサウンド面において重要な役割を担った。


 近年は妻でボーカリストのシスター・モード・ハドソンとともに活動しており、今から4年前、2013年の誕生日には来日公演もおこなっている。そして、昨年は『ラスト・ワルツ』40周年を記念したコンサートを開催。また、ウォーレン・ヘインズが中心となって開催した同作のトリビュート・ツアーにも何度かゲスト出演を果たし、ピアノ・ソロや名曲「ザ・ウェイト」のパフォーマンスに参加して観客を沸かせている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい