TWICE、レコーディング映像公開で日本語楽曲初披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

TWICE、レコーディング映像公開で日本語楽曲初披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
TWICE、レコーディング映像公開で日本語楽曲初披露

TWICE、レコーディング映像公開で日本語楽曲初披露

 アジア発9人組ガールズグループTWICEが、韓国で2015年10月デビューを飾った楽曲「Like OOH-AHH」の日本語バージョンのレコーディング映像を公開した(https://youtu.be/1iLF3zr5mUM)。


 メンバー構成は5人が韓国出身、3人が日本出身、1人がCHINA-Tainan出身とグローバルで、既にアジア各国で話題を呼んでいる。韓国では、デビューから1年2か月足らずで、最も権威のある賞のひとつ『第31回ゴールデンディスクアワード』大賞に輝いた。


 そんなTWICEが、6月28日にベストアルバム『#TWICE』で日本デビュー。今回公開された映像では、日本語で歌っている様子を初公開している。



◎リリース情報
JAPAN DEBUT BEST ALBUM『#TWICE』
2017/6/28 Release
<初回限定盤A>
WPCL-12634/4,500円(tax out.)
CD+撮り下ろし80Pフォトブック+トレーディングカード(10種からランダムで1枚)+
IDカード1枚(9種類からランダムで1枚)
<初回限定盤B>
WPZL-31298/3,500円(tax ou)
CD+DVD+トレーディングカード(10種からランダムで1 枚)
<通常盤>
WPCL-12635/2,500円(tax out.)
トレーディングカード(10種からランダムで1 枚)※初回プレス分のみ



トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい