『6月3日はなんの日?』歌い続ける英ロック界の伝説、イアン・ハンターの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『6月3日はなんの日?』歌い続ける英ロック界の伝説、イアン・ハンターの誕生日

Billboard JAPAN
『6月3日はなんの日?』歌い続ける英ロック界の伝説、イアン・ハンターの誕生日

『6月3日はなんの日?』歌い続ける英ロック界の伝説、イアン・ハンターの誕生日

 6月3日はモット・ザ・フープルのボーカリストとして知られる、イアン・ハンターの78歳の誕生日。


 70年代前半、グラム・ロックの全盛とともにイギリス国内で人気を獲得したモット・ザ・フープル。バンドとしての活動期間は決して長くないものの、デヴィッド・ボウイ提供による「すべての若き野郎ども」(1972年)はロック史に残る名曲として今もなお多くのロック・ファンに愛されている。


 モット・ザ・フープル脱退以降はソロ・アーティストとして活動を続けているハンター。2015年には初の来日公演も実現し、昨年10月には4年ぶりとなるソロ・アルバム『フィンガーズ・クロスト』をリリース。同作にはデヴィッド・ボウイに捧げたという楽曲「ダンディ」が収録されていることも話題となった。そして、今年9月にもふたたび来日公演をおこなうことが決定している。盟友ミック・ロンソン、そしてデヴィッド・ボウイさえもこの世を去ってしまった今も、ハンターは現役ミュージシャンとして歌い続けている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい