ナズ、長文エッセイでトランプ米大統領を批判

2017/06/02 12:40

 ナズが、2017年5月30日、“Action Speaks Louder Than Words”(行いは言葉より雄弁)と題されたエッセイをMass Appealに掲載した。この1,000ワードほどのエッセイで彼は、トランプ大統領を“人種差別主義者”と批判し、黒人アーティストとして自分がどう行動すべきかということを力強く述べている。

あわせて読みたい

  • バーブラ・ストライサンド、エッセイでトランプ次期大統領を痛烈に批判

    バーブラ・ストライサンド、エッセイでトランプ次期大統領を痛烈に批判

    Billboard JAPAN

    1/20

    リル・ナズ・X、2年前にカミングアウトしたのは”義務”だったと語る

    リル・ナズ・X、2年前にカミングアウトしたのは”義務”だったと語る

    Billboard JAPAN

    9/30

  • 元セックス・ピストルズのジョン・ライドン、トランプ米大統領擁護発言で物議

    元セックス・ピストルズのジョン・ライドン、トランプ米大統領擁護発言で物議

    Billboard JAPAN

    3/29

    エミネム、トランプ米大統領をフリースタイル・ラップで痛烈ディス

    エミネム、トランプ米大統領をフリースタイル・ラップで痛烈ディス

    Billboard JAPAN

    10/11

  • 小島慶子「22歳の詩人ゴーマンさんの朗読は希望の光 女性『初』ではない未来の就任式へ」
    筆者の顔写真

    小島慶子

    小島慶子「22歳の詩人ゴーマンさんの朗読は希望の光 女性『初』ではない未来の就任式へ」

    AERA

    1/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す