ロン・ウッド、肺病巣を摘出

Billboard JAPAN

 ザ・ローリング・ストーンズのロン・ウッドが肺病巣の摘出手術を受け、無事に成功したと代理人が発表した。完治する見込みだ。


 来週70歳の誕生日を迎えるロンは、初期の段階で病巣を発見してくれた医師たちに感謝すると声明で発表した。


 今後の治療は必要なく、9月に欧州からスタートするストーンズのツアーにも参加する予定。


 ロン・ウッドは、1975年にザ・ローリング・ストーンズにギタリストとして加入した。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック