“人類”に警鐘を鳴らす地球規格のブルース・アルバム ゴリラズ『ヒューマンズ』(Album Review)

2017/05/06 17:00

 ゴリラズのメンバーがかつてないほど凛々しく挑戦的な表情を見せている、このジャケット・アートワークはどうだろうか。21世紀のヴァーチャル・バンドとして一世を風靡した彼らが、前作『ザ・フォール』から6年ぶりに帰ってきた。『ザ・プラスティック・ビーチ』(2010年)のツアー中、デーモン・アルバーンがアメリカ各地を巡る旅日記のようにiPadで楽曲を制作した『ザ・フォール』のプライベートかつインスタントな作風とは異なり、新作は古今東西の豪華ゲストの顔ぶれと共に生み出された本編20トラック(デラックス・エディションでは26トラック)というボリュームの大作に仕上げられている。

あわせて読みたい

  • ゴリラズ、ニューAL『ザ・ナウ・ナウ』を6/29にリリース

    ゴリラズ、ニューAL『ザ・ナウ・ナウ』を6/29にリリース

    Billboard JAPAN

    5/31

    デーモン・アルバーン、ゴリラズの新作を語る「アメリカがなかったらゴリラズもなかった」

    デーモン・アルバーン、ゴリラズの新作を語る「アメリカがなかったらゴリラズもなかった」

    Billboard JAPAN

    4/12

  • ゴリラズ、【Demon Dayz Festival】の約2時間に及ぶ公式ライブ映像が公開

    ゴリラズ、【Demon Dayz Festival】の約2時間に及ぶ公式ライブ映像が公開

    Billboard JAPAN

    7/19

    ゴリラズ、最新アルバムを4/28に全世界リリース! 収録曲4曲が先行配信

    ゴリラズ、最新アルバムを4/28に全世界リリース! 収録曲4曲が先行配信

    Billboard JAPAN

    3/24

  • ゴリラズ、新作のコンセプトは「世界の終わりのためのパーティ」

    ゴリラズ、新作のコンセプトは「世界の終わりのためのパーティ」

    Billboard JAPAN

    4/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す