実験的でありながらもポップなザ・マグネティック・フィールズの本質を伝える『50ソング・メモワール』(Album Review)

2017/05/06 17:00

 米国きっての個性派シンガーソングライター=ステファン・メリット擁するザ・マグネティック・フィールズ。約5年ぶりとなるアルバム『50ソング・メモワール』の日本盤がリリースされた。タイトルどおりに全50曲、CDは5枚組というボリュームの作品だ。ただし、これまでのザ・マグネティック・フィールズを知っている方なら、このボリュームにもさほど驚きはしないだろう。というのも、彼らは1999年に『69 Love Songs』(その名の通り69ものラブソングを収録)を発表し、これがインディー/オルタナティヴ・ミュージック・ファンを中心に親しまれてきた経緯があるからだ。

あわせて読みたい

  • マムフォードの次は彼ら! 全米席巻中のフォーク・ロック・バンドの最新作が日本で発売

    マムフォードの次は彼ら! 全米席巻中のフォーク・ロック・バンドの最新作が日本で発売

    Billboard JAPAN

    3/25

    ザ・ウィークエンドが「キャント・フィール・マイ・フェイス」から「ザ・ヒルズ」に、自身の楽曲で首位交代を果たした、今週の米ビルボード・シングル・チャート

    ザ・ウィークエンドが「キャント・フィール・マイ・フェイス」から「ザ・ヒルズ」に、自身の楽曲で首位交代を果たした、今週の米ビルボード・シングル・チャート

    Billboard JAPAN

    9/23

  • ロック史上最高のギタリスト“ジミヘン”の最高傑作の神髄を再確認!
    筆者の顔写真

    小倉エージ

    ロック史上最高のギタリスト“ジミヘン”の最高傑作の神髄を再確認!

    週刊朝日

    12/7

    フレーミング・リップス ビートルズのカバー音源を公開

    フレーミング・リップス ビートルズのカバー音源を公開

    Billboard JAPAN

    10/21

  • 【米ビルボード・アルバム・チャート】グウェン・ステファニー ソロとして初の1位に、ぽっちゃり美声シンガーのジョーダン・スミスが初登場2位の快挙

    【米ビルボード・アルバム・チャート】グウェン・ステファニー ソロとして初の1位に、ぽっちゃり美声シンガーのジョーダン・スミスが初登場2位の快挙

    Billboard JAPAN

    3/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す