【ビルボード】堂本光一、主演舞台のサントラ2作目が総合ALでも首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】堂本光一、主演舞台のサントラ2作目が総合ALでも首位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】堂本光一、主演舞台のサントラ2作目が総合ALでも首位

【ビルボード】堂本光一、主演舞台のサントラ2作目が総合ALでも首位

 今週の総合アルバムチャート“Hot Albums”では、堂本光一主演のミュージカル『Endless SHOCK』の2作目となるサウンドトラック『KOICHI DOMOTO 「Endless SHOCK」Original Sound Track 2』が、CDセールスのポイントを原動力に首位を獲得した。


 『KOICHI DOMOTO 「Endless SHOCK」Original Sound Track 2』は、リリース初週に78,879枚を売上げてCDセールス部門で断トツの1位。ダウンロードのポイントはないが、ルックアップ4位のポイントを加算し、大差をつけて総合アルバムチャートを制した。続く2位に入ったのは、韓国のボーイズグループ・2PMからWOOYOUNGのソロミニアルバム『Party Shots』。CDセールスでは2位と高ポイントを稼いだが、その他の指標でポイントを伸ばせず1位に迫ることができなかった。


 今週もトップ3入りを果たしたのは、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB WORLD』。初登場1位→1位→2位と推移して今回は3位に。3月29日リリースの作品ながら、CDセールスでは4位、ルックアップでは1位とまだまだ高いポイントを維持しており、ロングヒットのサイクルに入ったと考えられる。


◎【Hot Albums】トップ10
1位『KOICHI DOMOTO 「Endless SHOCK」Original Sound Track 2』堂本光一
2位『Party Shots』WOOYOUNG (From 2PM)
3位『THE JSB WORLD』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
4位『ワイルド・スピード アイスブレイク』サウンドトラック
5位『Superfly 10th Anniversary Greatest Hits『LOVE, PEACE & FIRE』』Superfly
6位『あの・・いま脂のってるんですケド。』遊助
7位『美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック』
8位『アンコール』back number
9位『ハイキュー!! COMPLETE BEST』
10位『メモリーズ...ドゥー・ノット・オープン』ザ・チェインスモーカーズ


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい