dot.[ドット]

シャ乱Q・はたけプロデュース“FUN RUMOR STORY”デビュー決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
(更新 2017/4/14 18:15)

シャ乱Q・はたけプロデュース“FUN RUMOR STORY”デビュー決定

シャ乱Q・はたけプロデュース“FUN RUMOR STORY”デビュー決定

 2016年夏、ファッション誌『KERA』の協力の下開催された【第2弾ガールズバンドオーディション】で栄冠を勝ち取ったFUN RUMOR STORYが5月10日にデビューすることが分かった。

FUN RUMOR STORY 関連画像


 今回のガールズバンドプロジェクトは、プロデューサーに、はたけ(シャ乱Q)、総監督に鮫島秀樹(ex.Hound Dog)を迎え、オーディション選考、楽曲制作から演奏・歌唱指導まで全面的にサポートし、普通の女の子たちがポップロック系ミュージシャンとして開花。メンバーは、Vocal・TaKey(タキ)、Gtr・Ruchia(ルチア)、Bass・Mami(マミ)、Key・Sherry(シェリー)、Drums・Lin(リン)の5人。


 プロデューサーのはたけは、「個性派ファッション誌『KERA』のバンドメンバーオーディション。ファッションについて考えてみた。ファッションというものは、自分を開放的にしてくれるもの。でも時には本来の個性を型に閉じ込めてしまうこともあるように思う。今回のオーディションで選ばれたメンバーは、集まることでお互いを開放し合える、なんとなくイイ化学反応が起こりそうって感じた。だからこそレコーディングに至るプロセスは、とにかく型にハメないように、どんどん開放できるように、を心がけた。彼女たちには、本来バンドが成り立っていくためのストーリーもなく即デビューとなる。これは人が生まれてすぐ成人式を迎えるようなものだと思う。それでも短期間のうちに精一杯いいストーリーと化学反応をつくることこそが、このバンドにとってのプロデュースだと考えた。メンバーが数年アマチュア経験を積んでデビューしたら、きっとこんな曲をこんな感じでつくりあげるだろうな、という想像を本人たちと一緒にカタチにしていった。そうして生まれた『水色デイズ』。FUN RUMOR STORYが自分たちを鏡に映してスケッチしたような、等身大のいい作品に仕上がったと思います。これからの活躍を楽しみにしています。」と想いを語っている。

 デビューシングル『水色デイズ』は、ポップチューンでありながらも、切なく繊細な歌詞で透明感あふれる楽曲に仕上がっている。尚、ミュージックビデオ(ハーフver.)が、本日より公開(https://youtu.be/3whRFbePZiM)。デビューCDリリース後、5月27日渋谷WOMBLIVEで開催される「KERAフェス2017」での初ライブ出演も決定している。


◎リリース情報
デビューシングル『水色デイズ』
2017/5/10 RELEASE
<通常盤(CD)>
UMCT-0262/1,000円(tax out.)
<収録曲>
1. 水色デイズ
2. Dear darling
3. have Confidence!


◎イベント情報
【KERAフェス2017】
2017年5月27日(土)渋谷WOMBLIVE

トップにもどる billboard記事一覧


このエントリーをはてなブックマークに追加