Creepy Nuts ツアーファイナル公演でメジャーデビュー発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Creepy Nuts ツアーファイナル公演でメジャーデビュー発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Creepy Nuts ツアーファイナル公演でメジャーデビュー発表

Creepy Nuts ツアーファイナル公演でメジャーデビュー発表

 いま最も注目を集めているヒップホップユニット・Creepy Nutsが、全国ツアー【いつかのエキストラ、ライブオンステージ。】のファイナル公演を4月9日に東京・恵比寿リキッドルームで開催。ソニー・ミュージックエンタテインメントよりメジャーデビューすることを発表した。

Creepy Nuts ライブ写真など(全7枚)


 Creepy Nutsは、複数人から集めたキーワードを即興でラップにする“聖徳太子スタイルフリースタイル”が各メディアから注目を集めているR-指定と、「DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2016」のシングル部門にて2位を獲得したDJ松永の2人からなるヒップホップユニット。2017年2月1日には最新ミニアルバム『助演男優賞』をリリースし、今作を引っ提げてツアーを行ってきた。


 恵比寿リキッドルームは、R-指定にとって「【UMB】(日本を代表するMCバトルの大会)で初めて優勝することができた場所」。そのMCバトルのラップ内で「いつかワンマンで(この会場を)パンパンにしてやる」と宣言した因縁の場所でもあったが、この日の恵比寿リキッドルームは超満員の1000人を超えるお客さんで埋め尽くされた。


 最新リード曲「助演男優賞」から口火を切ったライブ本編は、「たりないふたり」「爆ぜろ!!」と続き勢いよく走りだした。名物となっている完全即興の「聖徳太子スタイルフリースタイル」では、ファイナルということで7つものキーワードを会場のお客さんからピックアップ、また、“ネット評論家”の魂をR-指定のカラダに憑依させラップした「教祖誕生」など、彼ららしい遊びに満ち溢れたライブでオーディエンスを魅了した。


 昨今のフリースタイルラップブームに対する決意を歌った「未来予想図」など終盤のセットでは、彼らの生き様を映しリスナーに訴えかけるメッセージ性の強い内容に、ツアーを終えようとする彼らの、次のステージへの強い決意と揺るぎないヒップホップ精神を刻み込んだ。


 アンコールの重大発表では、DJ松永が「わたくしDJ松永が所属するCreepy Nutsが、ソニー・ミュージックからメジャーデビューします」と宣誓。R-指定は続けて「これからも俺たちの個性を薄めずにグレードアップしていく」と約束し、鳴りやまない拍手と声援が二人の門出をあたたかく祝った。


 なお、この模様はLINE LIVEでも生中継され、ライブ終了時までで3万4千人以上が視聴、一週間のアーカイブにて再視聴可能となっている。




◎配信情報
LINE LIVE『Creepy Nuts 全国ツアー2017 ファイナル』
URL:http://bit.ly/2nSFGjZ


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい