『4月5日はなんの日?』ファレル・ウィリアムスの誕生日、子供時代を描いたミュージカル映画の製作も決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『4月5日はなんの日?』ファレル・ウィリアムスの誕生日、子供時代を描いたミュージカル映画の製作も決定

Billboard JAPAN
『4月5日はなんの日?』ファレル・ウィリアムスの誕生日、子供時代を描いたミュージカル映画の製作も決定

『4月5日はなんの日?』ファレル・ウィリアムスの誕生日、子供時代を描いたミュージカル映画の製作も決定

 4月5日はファレル・ウィリアムスの44歳の誕生日。1973年4月5日 アメリカ・ヴァージニア州ヴァージニアビーチ生まれのファレルは、1990年代に旧友のチャド・ヒューゴとともにプロデューサー・ユニット、ザ・ネプチューンズを結成。2001年には自身がプロデュースを手がけたブリトニー・スピアーズの「アイム・ア・スレイヴ・フォー・ユー」が全米ビルボード1位を獲得、その後もマドンナ、ジャスティン・ティンバーレイク、カニエ・ウェスト、ビヨンセ、マイリー・サイラスなど数多くのビッグ・アーティストのプロデュースを手がけ、成功を収めてきた。また近年はソロ名義でリリースした「ハッピー」が爆発的ヒットを記録するなど、プロデューサー/シンガーとしてシーンの頂点で活躍を続けている。


 44歳を迎えたファレルだが、今年1月には妻でモデルのヘレン・ラシチャンとの間に三つ子が誕生。2008年に誕生した息子のロケット君をふくめ、4児のパパとなった。また、近年は映画業界にも進出を果たし、2017年のアカデミー賞で作品賞を含む3部門にノミネートされた映画『ヒドゥン・フィギュアズ』やヒップホップ映画『Roxanne Roxanne』のプロデュースを手がけたことも話題に。次回作としてファレルの子供時代を描いたミュージカル映画『アトランティス』の製作も決定している。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい