元セックス・ピストルズのジョン・ライドン、トランプ米大統領擁護発言で物議

2017/03/29 18:15

 2017年3月27日(現地時間)に英TV番組『グッド・モーニング・ブリテン』に出演した元セックス・ピストルズのジョン・ライドン(ジョニー・ロットン)が、トランプ米大統領について「見ていると楽しい」、「友人になれそうだ」などと擁護する発言をして物議を醸した。NMEが伝えたところによると、彼は翌日のヴァージン・ラジオとのインタビューでも弁解するどころか、米国民はトランプ大統領を支持すべきであるとの持論を展開した。

あわせて読みたい

  • ジャネール・モネイ、トランプ米大統領の人種差別発言に怒りのツイート「大統領としての精神的能力に欠けている」

    ジャネール・モネイ、トランプ米大統領の人種差別発言に怒りのツイート「大統領としての精神的能力に欠けている」

    Billboard JAPAN

    7/16

    カニエ・ウェスト、『SNL』終了時に政治発言で再び物議

    カニエ・ウェスト、『SNL』終了時に政治発言で再び物議

    Billboard JAPAN

    10/1

  • エミネム、トランプ米大統領をフリースタイル・ラップで痛烈ディス

    エミネム、トランプ米大統領をフリースタイル・ラップで痛烈ディス

    Billboard JAPAN

    10/11

    ナズ、長文エッセイでトランプ米大統領を批判

    ナズ、長文エッセイでトランプ米大統領を批判

    Billboard JAPAN

    6/2

  • リンキン・パーク、トランプ米大統領陣営による「イン・ジ・エンド」使用を拒否

    リンキン・パーク、トランプ米大統領陣営による「イン・ジ・エンド」使用を拒否

    Billboard JAPAN

    7/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す