ケルティック・ウーマン、全米チャート2部門1位の新作日本発売&約6年ぶりの来日公演決定

2017/03/07 12:30

 アイルランド発祥の伝統的歌曲(ケルト・ミュージック)を美しく甦らせるとともに、ポップスやクラシック楽曲にケルトのエッセンスを加えながら新しく蘇らせるユニット、ケルティック・ウーマンのニュー・アルバム『ヴォイセズ・オブ・エンジェルズ』が2017年4月12日にリリースされることが決定した。

 ケルティック・ウーマンは2005年にアルバム『ケルティック・ウーマン』で世界デビューし、これまでに全世界でアルバム総売り上げ数1,000万枚以上、コンサート総動員数300万人以上を記録。デビュー・アルバム『ケルティック・ウーマン』は全米ワールド・ミュージック・チャート脅威の81週連続1位の記録を持つ。そのアルバムに収録されていた楽曲「ユー・レイズ・ミー・アップ」は、2006年2月に行われたトリノ・オリンピックのフィギュアスケートで金メダルを受賞した荒川静香が、同オリンピックのエキシビションで採用し、日本でも大ヒットを記録した。

 現在のメンバーはヴォーカルのスーザン・マクファーデン、マレード・カーリン、イーハ・マクマホンに、今作よりヴァイオリンのタラ・マクニールが新加入し、新生ケルティック・ウーマンとして活動を開始した。

 ニュー・アルバム『ヴォイセズ・オブ・エンジェルズ』は、その「ユー・レイズ・ミー・アップ」をはじめ「アメイジング・グレイス」「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」等の人気楽曲を含む全19曲を収録。アイルランドの72人編成のオーケストラと新たにレコーディングした、まさに彼女達の最新ベスト・アルバムともいえる内容のニュー・アルバムとなっており、先行発売されたアメリカでは全米ワールド・ミュージック・チャートおよびクラシック・チャートの2部門で1位を記録しており、その人気の根強さを示している。

 現在、ケルティック・ウーマンは3月より始まった全米ツアーの真最中であるが、2017年9月に約6年ぶりとなる来日公演が決定。2017年はアイルランドと日本の国交樹立60周年という記念すべき年でもあり、アイルランドの歌姫たちに再び注目が高まりそうだ。


◎リリース情報
ケルティック・ウーマン
アルバム『ヴォイセズ・オブ・エンジェルズ』
2017/4/12 RELEASE
<日本限定盤>SHM-CD+DVD
UCCQ-9302 3,456円(tax in.)
<通常盤>CD
UCCQ-2001 2,700円(tax in.) ※CDの収録内容は日本限定盤と同じ

あわせて読みたい

  • デヴィッド・ボウイからの遺産――最新ベストアルバム11月11日世界同時発売

    デヴィッド・ボウイからの遺産――最新ベストアルバム11月11日世界同時発売

    Billboard JAPAN

    9/29

    フィル・コリンズがドラマー/プロデューサーとしてのコラボ曲を集めた4枚組CDをリリース

    フィル・コリンズがドラマー/プロデューサーとしてのコラボ曲を集めた4枚組CDをリリース

    Billboard JAPAN

    9/28

  •  【米ビルボード・アルバム・チャート】グリーン・デイが約7年ぶりのNo.1!ノラ・ジョーンズ、ワンリパブリックがTOP3に初登場

    【米ビルボード・アルバム・チャート】グリーン・デイが約7年ぶりのNo.1!ノラ・ジョーンズ、ワンリパブリックがTOP3に初登場

    Billboard JAPAN

    10/19

     『ヴォイスノーツ』チャーリー・プース(Album Review)

    『ヴォイスノーツ』チャーリー・プース(Album Review)

    Billboard JAPAN

    5/11

  • マイク・オールドフィールド、6年ぶり25枚目のスタジオ・アルバム

    マイク・オールドフィールド、6年ぶり25枚目のスタジオ・アルバム

    Billboard JAPAN

    3/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す