『2月19日はなんの日?』数々の名リフを生み出したブラック・サバスのギタリスト、トニー・アイオミの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『2月19日はなんの日?』数々の名リフを生み出したブラック・サバスのギタリスト、トニー・アイオミの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『2月19日はなんの日?』数々の名リフを生み出したブラック・サバスのギタリスト、トニー・アイオミの誕生日

『2月19日はなんの日?』数々の名リフを生み出したブラック・サバスのギタリスト、トニー・アイオミの誕生日

 2月19日はブラック・サバスのギタリスト、トニー・アイオミの69歳の誕生日。アイオミといえば「アイアン・マン」を筆頭にブラック・サバスの“悪魔のような”音楽性を決定づける数々の名リフを生み出してきた稀代のリフメイカー。ブラック・サバス再結成アナウンス後の2012年には、がんを患っていることを公表してファンを心配させたが、現在は「寛解」しているとのこと。


 ブラック・サバスはつい先日、バンドにとって最後のツアーとなる【THE END】を終えたばかり。大規模なツアーからは引退するものの、今後バンドとしての活動やライブなどを一切おこなわない訳ではないとアイオミは発言している。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい