『2月17日はなんの日』グリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『2月17日はなんの日』グリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『2月17日はなんの日』グリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングの誕生日

『2月17日はなんの日』グリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングの誕生日

 2月17日はグリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングの45歳の誕生日。ビリー・ジョーは1972年2月17日、アメリカ・カリフォルニア州オークランド生まれ。歌が大好きだった少年は、セックス・ピストルズに衝撃を受け、やがてパンク・ロックの世界へと傾倒していった。そこからのサクセス・ストリーはご存知のとおり。


 デビューから20年以上、現代パンク・シーンの中心にして頂点に君臨し続けているグリーン・デイ。90年代には「ロングヴュー」「バスケット・ケース」などが、2000年代以降も「マイノリティ」「ノウ・ユア・エナミー」など数多くのヒット曲が全米ビルボードのオルタナティヴ・ソングス(モダン・ロック・トラックス)チャートを制している。


 そして、昨年10月に4年ぶりとなる新作『レボリューション・レディオ(Revolution Radio)』をリリース。同作はグリーン・デイ史上3作目となる全米ビルボード・アルバムチャートNo.1を獲得し、「バン・バン」「スティル・ブリージング」の収録曲2曲がオルタナティヴ・ソングス・チャートを制している。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい