酒井法子 26年ぶりバースデーイベント開催! 30周年記念BOX収録の新曲披露も 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

酒井法子 26年ぶりバースデーイベント開催! 30周年記念BOX収録の新曲披露も

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
酒井法子 26年ぶりバースデーイベント開催! 30周年記念BOX収録の新曲披露も

酒井法子 26年ぶりバースデーイベント開催! 30周年記念BOX収録の新曲披露も

 2017年、歌手デビュー30周年を迎えた酒井法子が、2月14日 Zepp TOKYOにて行った【酒井法子 30th ANNIVERSARY FINAL-BIRTHDAY & VALENTINE ファンミーティング-】で、新曲「永遠の宝物」(作詞・作曲・プロデュース:遠藤響子)を初披露した。

酒井法子 イベント写真など一覧


 “のりピー”の愛称で親しまれ、アジア各国でも絶大な人気を集める酒井はバレンタインデーが誕生日。アイドル時代は、誕生日当日にファンの集いを開催したり、CDや写真集を発売したりしていたが、この日は91年以来、26年ぶりのBirthdayイベントとあって、会場には海外からのファンも含む、約500人が詰めかけた。


 昨年から始まったアニバーサリーイヤーの集大成として「今まで応援してくださったファンの皆さんと、もっと触れ合いたい」という酒井の想いから実現した今回のファンミーティング。イベント中盤にはサプライズゲストとして、自身の代表曲「碧いうさぎ」を作曲した織田哲郎が花束を持って登場すると、感激のあまり言葉を失う一幕も。2人の再会は、織田のライブに酒井が訪れて以来、約10年ぶり。織田が「ドラマを観た時に胸がキュンとする泣き顔をする人だと思いました」と当時のエピソードを披露すると、会場からも大きな拍手が贈られた。


 ミニライブやメモリアルトーク、クイズ大会など、盛りだくさんの内容でファンとの交流を楽しんだ酒井だが、約2時間のイベントの締めくくりは、ファンへの感謝のしるしとして「永遠の宝物」を歌唱。1月にレコーディングされたばかりの新曲を初めて聴いたファンには嬉しいプレゼントとなった。


 「永遠の宝物」は、3月15日にリリースされる30周年記念の生産限定盤『NORIKO BOX [30th Anniversary Mammoth Edition]』に収録されることが決定。同BOXに関しては、さらに、マンモスのイラストをあしらったジャケットや全体のビジュアル、約4万7千字に及ぶロングインタビューを含む全140ページのブックレットの封入、シリアルナンバー入りとなっている。のりピーファンにとっては、世界に2つとない、“マンモスうれピー”企画といえるだろう。



◎リリース情報
30周年記念BOX『NORIKO BOX [30th Anniversary Mammoth Edition]』
2017/3/15 RELEASE
<CD7枚+DVD3枚+豪華ブックレット>
VIZL-1104 18,000円(tax out.)



トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい