【米ビルボード・アルバム・チャート】デトロイト出身のラッパー、ビッグ・ショーンの4thアルバム『アイ・ディサイディド』がNo,1デビュー

2017/02/15 11:15

 2011年リリースの処女作『ファイナリー・フェイマス』が最高位3位をマークし、華々しいデビューを飾ったビッグ・ショーン。その後、2ndアルバム『ホール・オブ・フェイム』(2013年)も同3位をマークし、2015年リリースの3rdアルバム『ダーク・スカイ・パラダイス』では、初の首位を獲得。本作は、前作に続く通算2作目のNo,1獲得で、ラップ・チャートではデビュー作から4作連続で首位を獲得している。

あわせて読みたい

  • 【米ビルボード・アルバム・チャート】『フィフティ・シェイズ・ダーカー』サントラが堂々のNo.1、グラミー関連作が急上昇

    【米ビルボード・アルバム・チャート】『フィフティ・シェイズ・ダーカー』サントラが堂々のNo.1、グラミー関連作が急上昇

    Billboard JAPAN

    2/22

    【米ビルボード・アルバム・チャート】フューチャーのセルフ・タイトル作が堂々の初登場1位

    【米ビルボード・アルバム・チャート】フューチャーのセルフ・タイトル作が堂々の初登場1位

    Billboard JAPAN

    3/1

  • 【米ビルボード・アルバム・チャート】ビッグ・ショーン首位デビュー、6ix9ineは4位に初登場

    【米ビルボード・アルバム・チャート】ビッグ・ショーン首位デビュー、6ix9ineは4位に初登場

    Billboard JAPAN

    9/14

    【米ビルボード・アルバム・チャート】マムフォード&サンズ3作目のNo.1、マイケル・ブーブレ/マライアTOP5入り

    【米ビルボード・アルバム・チャート】マムフォード&サンズ3作目のNo.1、マイケル・ブーブレ/マライアTOP5入り

    Billboard JAPAN

    11/26

  • 【米ビルボード・アルバム・チャート】フー・ファイターズ初登場1位、防弾少年団が自身初のTOP10入り

    【米ビルボード・アルバム・チャート】フー・ファイターズ初登場1位、防弾少年団が自身初のTOP10入り

    Billboard JAPAN

    9/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す