山田涼介(Hey! Say! JUMP)主演映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』ビジュアルは『君の名は。』制作会社が担当 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山田涼介(Hey! Say! JUMP)主演映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』ビジュアルは『君の名は。』制作会社が担当

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
山田涼介(Hey! Say! JUMP)主演映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』ビジュアルは『君の名は。』制作会社が担当

山田涼介(Hey! Say! JUMP)主演映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』ビジュアルは『君の名は。』制作会社が担当

 山田涼介(Hey! Say! JUMP)と西田敏行が初共演する映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の公開日が、2017年9月23日に決定。ティザービジュアルの第一弾も公開された。


 廣木隆一監督(『余命1ヶ月の花嫁』『PとJK』)がメガホンをとり、斉藤ひろし(『余命1ヶ月の花嫁』『娚の一生』)が脚本を担当した本作は、全世界500万部を誇る大ベストセラーで「東野圭吾史上、最も泣ける」と謳われる感動作の実写映画。2012年のある日、悪事を働いた敦也(山田涼介)達は、今は廃業して廃墟となった雑貨店に逃げ込み、朝まで雑貨店で過ごすことになるが、深夜、郵便受けに手紙が投げ込まれた事に気づく。それは、32年前の人が書いたナミヤ雑貨店に宛てた悩み相談の手紙。信じられないことにこの郵便受けは32年前の1980年とつながっているのだった。時空を超えて繋がる人々の思いと運命、ナミヤ雑貨店に起きる“一晩だけの奇蹟”は涙なしには観られないだろう。


 ティザービジュアル第一弾は、『君の名は。』『言の葉の庭』『秒速5センチメートル』をはじめとした作品を手掛けてきたコミックス・ウェーブ・フィルムが担当。実写と見紛うような繊細なタッチで、本作の舞台である「ナミヤ雑貨店」のどこか懐かしく温かいイメージと、何かが起こりそうな心高鳴る予感を見事に表現したビジュアルが完成した。




◎公開情報
映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
2017年9月23日(土)全国公開
原作:東野圭吾
出演:山田涼介、西田敏行
監督:廣木隆一
脚本:斉藤ひろし
配給:KADOKAWA/松竹(共同配給)
(C)2017「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい