【第59回グラミー賞】年間最優秀アルバムはアデル『25』が受賞、主要4部門で3冠達成 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第59回グラミー賞】年間最優秀アルバムはアデル『25』が受賞、主要4部門で3冠達成

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【第59回グラミー賞】年間最優秀アルバムはアデル『25』が受賞、主要4部門で3冠達成

【第59回グラミー賞】年間最優秀アルバムはアデル『25』が受賞、主要4部門で3冠達成

 世界最高峰の音楽賞として注目を集める【第59回グラミー賞】の授賞式が日本時間の2月13日に開催。各部門の受賞アーティストが発表され、<年間最優秀アルバム>はアデルの『25』が受賞。アデルは、<年間最優秀アルバム><年間最優秀レコード><年間最優秀楽曲>の主要3部門に加え、<最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)><最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム>で受賞されたことで計5冠を達成した。

その他 関連画像など


 『25』は、2015年11月20日にリリースされたアデルの3rdアルバム。同年12月12日付米ビルボード・アルバム・チャートで歴代最高の初動枚数348万枚を記録し、初の週間セールス300万枚突破という快挙を成し遂げた。2016年10月には1,000万枚を突破したことをRIAA(アメリカレコード協会)が発表し、2011年リリースの2ndアルバム『21』に続き、2作連続のダイヤモンド・アルバムに認定された。本作からは、先行シングル「Hello」が、ソング・チャートで10週の首位をマークし、年間シングル・チャートでも7位にランクインした。なお、アデルは、2012年の【第54回グラミー賞】でもこれらの3部門で受賞している。


 第59回となる今年の授賞式は、昨年に引き続き、ロサンゼルスのステープルズ・センターで行われ、ジェームズ・コーデンが授賞式の司会を担当。主要4部門のひとつである<年間最優秀アルバム>には、『25』アデル、『Lemonade』 ビヨンセ、『Purpose』ジャスティン・ビーバー、『Views』ドレイク、『A Sailor’s Guide To Earth』スターギル・シンプソンがノミネートされていた。


Photo: Getty Images



◎番組情報
『第59回グラミー賞授賞式』
放送日:2月13日(月)夜10:00[WOWOWライブ] ※字幕版
※3月にはリピート放送
3月12日(日)午後5:00[WOWOWライブ]※字幕版


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい