『関ジャム完全燃SHOW』渋谷すばる、谷村新司との名曲セッションの感激「まさか一緒に歌える日が来るとは!」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『関ジャム完全燃SHOW』渋谷すばる、谷村新司との名曲セッションの感激「まさか一緒に歌える日が来るとは!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『関ジャム完全燃SHOW』渋谷すばる、谷村新司との名曲セッションの感激「まさか一緒に歌える日が来るとは!」

『関ジャム完全燃SHOW』渋谷すばる、谷村新司との名曲セッションの感激「まさか一緒に歌える日が来るとは!」

 関ジャニ∞によるテレビ朝日の音楽バラエティ番組『関ジャム完全燃SHOW』が2月12日に放送。ゲストに谷村新司が出演した。


「昴-すばる-」「いい日旅立ち」など、20世紀を代表する名曲のソングライターであり、現在は音大教授もつとめている谷村。スタジオ・トークでは、アーティスト活動45周年を迎えた大御所・谷村が「心に響く歌」をテーマに講義をおこなった。自らの楽曲だけでなく、現在のポップ・シーンを象徴するアーティストのヒット・ナンバーも例に出しながら、論理的で分かりやすい講義を展開。音楽番組などでも世代を超えたコラボレーションを度々披露してきた谷村らしく、西野カナや秦基博、スピッツなど幅広いアーティストによる歌詞の世界観を例に、多くの人の心をつかむ歌詞の秘密を「文字は少なく」「目線の使い分け」「タイトルで掴め!」と3つのパートに分けて紹介した。


 そんな谷村とのセッションはアリスの名曲「チャンピオン」。歌詞にまつわる講義を受けてのセッションということで、関ジャニ∞のメンバーたちも、今一度、昭和を代表する名曲の歌詞をかみしめてセッションに挑んだ模様。また、谷村とともにリード・ボーカルを担当した渋谷は自身の名前「すばる」であることから、谷村との縁を感じていたとのことで、「まさか一緒に歌える日が来るとは!」と今回のセッションへの喜びもひとしお。それに対し、谷村も「他人とは思えない」と渋谷に声をかけた。“命をかけた男の闘い”を歌った同曲を谷村と渋谷の2人がワイルドに歌い上げ、錦戸がサビを締めくくる同曲の決め台詞=「You're king of kings」を担当。キーボードに村上、ベース丸山、ドラム大倉が骨太な演奏でリズムを支える男前セッションとなった。


 次回の『関ジャム完全燃SHOW』は2月19日放送、ゲストにスキマスイッチ、いきものがかり水野良樹が出演予定となっている。


◎番組情報
テレビ朝日『関ジャム 完全燃SHOW』
毎週日曜23:15~※一部地域を除く


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい