【第59回グラミー賞】最優秀新人賞はチャンス・ザ・ラッパーが受賞 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第59回グラミー賞】最優秀新人賞はチャンス・ザ・ラッパーが受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

【第59回グラミー賞】最優秀新人賞はチャンス・ザ・ラッパーが受賞

【第59回グラミー賞】最優秀新人賞はチャンス・ザ・ラッパーが受賞

 世界最高峰の音楽賞として注目を集める【第59回グラミー賞】の授賞式が日本時間の2月13日に開催。各部門の受賞アーティストが発表され、<最優秀新人賞>はチャンス・ザ・ラッパーが受賞した。


 第59回となる今年の授賞式は、昨年に引き続き、ロサンゼルスのステープルズ・センターで行われ、ジェームズ・コーデンが授賞式の司会を担当。主要4部門のひとつである<最優秀新人賞>には、チャンス・ザ・ラッパー、ケルシー・バレリーニ、ザ・チェインスモーカーズ、マレン・モリス、アンダーソン・パークノミネートされていた。



Photo: Getty Images


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい