【ビルボード】UVERworld『青の祓魔師』OP曲がアニメチャート4週目にして首位に 『3月のライオン』2曲も注目 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】UVERworld『青の祓魔師』OP曲がアニメチャート4週目にして首位に 『3月のライオン』2曲も注目

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】UVERworld『青の祓魔師』OP曲がアニメチャート4週目にして首位に 『3月のライオン』2曲も注目

【ビルボード】UVERworld『青の祓魔師』OP曲がアニメチャート4週目にして首位に 『3月のライオン』2曲も注目

 11曲が初登場となった今週のアニメチャート。そんな中、先週8位のUVERworld「一滴の影響」(『青の祓魔師 京都不浄王編』オープニング)が見事首位となった。


 「一滴の影響」はアーティストの人気もあり、CDリリース前からアニメチャートにチャートイン、今週で4週目となっている。今回のジャンプアップは2月1日にCDがリリースとなった影響。CDセールスとルックアップで1位になった他、デジタルセールスも1位。ラジオ2位、動画再生数4位と他指標でもポイントを伸ばし、2位以下に2倍以上のポイント差をつけた。今後はやはりライト・ユーザーをどこまで巻き込めるかがロングヒットの鍵。RADWIMPS「前前前世」の影を追いやり、2017年の顔となれるか注目したい。


 『アイドルマスター シンデレラガールズ』関連曲の「BEYOND THE STARLIGHT」は今週2位に初登場。こちらはCDセールス2位、ルックアップ2位とほぼ全てのポイントをフィジカルで獲得、コアファンの支持を活かした手堅い戦略で好位置につけた。


 また、3位はYUKI「さよならバイスタンダー」(『3月のライオン』オープニング)。ラジオで1位という強力なバックアップを得つつ、CDセールス(7位)、デジタルセールス(5位)とポイントを積んだ。なお、『3月のライオン』はエンディング曲の米津玄師「orion」も今週8位に初登場。こちらはTwitter 1位、動画再生数3位とネットユーザーの高い支持を得ており、2月15日のCDリリースに向けて準備万端といった印象だ。



◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「一滴の影響」UVERworld
2位「BEYOND THE STARLIGHT」城ヶ崎莉嘉(山本希望),緒方智絵里(大空直美),北条加蓮(渕上舞),川島瑞樹(東山奈央),大槻唯(山下七海)
3位「さよならバイスタンダー」YUKI
4位「前前前世」RADWIMPS
5位「Beyond The Dream」THE IDOLM@STER SideM
6位「Fighter」KANA-BOON
7位「TOMORROW」Machico
8位「orion」米津玄師
9位「Yes! Party Time!!」島村卯月(大橋彩香),渋谷凛(福原綾香),本田未央(原紗友里),赤城みりあ(黒沢ともよ),安部菜々(三宅麻理恵)
10位「Zenzenzense」RADWIMPS


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい