predia 大人のオールナイトイベント開催! 熱気と色気と爆笑に包まれ、Twitterトレンド1位にも 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

predia 大人のオールナイトイベント開催! 熱気と色気と爆笑に包まれ、Twitterトレンド1位にも

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
predia 大人のオールナイトイベント開催! 熱気と色気と爆笑に包まれ、Twitterトレンド1位にも

predia 大人のオールナイトイベント開催! 熱気と色気と爆笑に包まれ、Twitterトレンド1位にも

 平均年齢27歳、日本一セクシーな大人アイドル・prediaが、2月4日深夜から2月5日早朝にかけて、オールナイトイベント【predia night show Vol.9】を開催した。


 最新シングル『禁断のマスカレード』が週間セールスでトップ10入りを果たすなど、好調を維持しているpredia。今回で9回目となるオールナイトイベントだが、毎回ソールドアウトを記録しており、今公演も先行段階でソールドアウト。大人アイドルである彼女たちならでは内容に、やはり大盛況のイベントとなった。



<乾杯~松本ルナぼっちマラソンでイベントスタート! 青山玲子「耳、舐めて?」に勝るセクシーとは?>


 冒頭、普段のprediaらしいかっちりした衣装ではなく、私服姿で登場。その後、総合MCを担当する林弓束から今公演の企画説明がされ、ツイッターと連動し、ハッシュタグ「#プレナイ」のつぶやきを随時スクリーンに映し出しアンケートを実施するなど、観客参加型のイベントとなっている旨を発表。その後、乾杯の音頭とともに、prediaのパーティー曲「Do the Party!!」が流れ、公演はスタートした。


 まず最初のコーナーとして、松本ルナによる「おにぎりマンオールナイトマラソン」が行われた。前回公演を欠席した彼女が心配をかけた分、自身の化身である「おにぎりマン」としてオールナイトマラソンをすることを決意。まさかの公演冒頭で旅立ち、会場を後にした。こちらの企画はスタッフなどの帯同もなく、本当に走っているかわからないため、目撃情報をツイッターで募集。「246で走っていた」「田園都市線に乗っていた」「知らないおじさんに食べられていた」など多くのツイートから、松本ルナの頑張りが報じられた。


 また「BABY KISS」にのせて会場を練り歩く彼女たちにフラッシュの嵐が巻き起こった「かわいい撮影タイム」の後、「セクシーカルタを作ろう」のコーナーを実施。この企画はprediaのShowroom『大人のオモチャ箱』でもおなじみのコーナーで、メンバーが二手(5対5)に分かれて、一つのキーワードをどちらがセクシーにできるかが競われる。同点で迎えた最終決戦、predia一のセクシーさを誇る青山玲子が大将として登場。キーワード「み」で吐息まじりの「耳、舐めて?」この悩殺フレーズに、相手大将のメインボーカル湊あかねが「魅せてあげる、次の世界を」とたたみ掛け勝負アリ。青山玲子がまさかの敗北……この大波乱に、ファンからは拍手と歓声の渦が巻き起こった。



<林弓束の“いちいち鼻につく”インスタ~沢口けいこハロプロ縛りライブ! 青山玲子「防寒したいとです…」>


 学校のチャイムが鳴り響くと、メインボーカルの村上瑠美奈がメガネ姿で登場。「瑠美奈先生の青空教室」と題した同企画では、メンバーの社会常識を事前に開催した学力テストで図るという、オールナイトイベントでは毎回開催されている人気企画。今回のテーマは「日本地理」であったが、個性あふれる奇想天外な答えの数々……(画像あり)。そして結果発表、毎回最下位となる まえだゆう だが、今回単独最下位でなかったことに大喜び! ファンからも謎の拍手も贈られ、和やかにイベントは進んでいく。


 predia最年長三人組、青山玲子、岡村明奈、林弓束によるユニット「サーティーズ」が、満30歳という年齢を感じさせないエネルギッシュなパフォーマンスを見せると、最近のprediaメンバー内で起こったニュースを暴露しあう企画「prediaニュース」がスタート。林弓束の最近積極的に活用しているインスタグラムの内容が、謎の女子力アピールなど“いちいち鼻につく”と暴露される。そこで“イラ”スタグラムの声があがるなど、大きな盛り上がりを見せていた。


 その後は人気WEBラジオ番組『ヨルナイト×ヨルナイト』のアシスタントを務めている沢口けいこによるソロライブコーナー。モー娘。7期生最終候補者でもあり、現在も生粋のハロプロ好きの彼女らしく「ロマンティック浮かれモード」などハロプロ縛りの全3曲を披露。寸分の狂いもない完コピパフォーマンスとウインクで観客を魅了する。またお笑い芸人「ヒロシ」のパロディ企画として、お馴染みのBGMに合わせて、セクシーキャラで知られる青山玲子が独特の悩みを披露する「レイコです」では、「長袖やパンツを履くと、がっかりされます。私だってたまには防寒したいとです……。」など、セクシーキャラならではの悩みで、会場は大いに沸いたのだった。



<湊あかね渾身のライブ、「ららら」で大合唱! 天使・岡村明奈×悪魔・桜子「どちらも天使!」 >


 イベント二回目の休憩をはさみ、桜子による「守りにはいってんじゃねぇ!」コーナーがスタート。ドSキャラの桜子が、最近守りに入っているメンバーに無茶ブリをして鍛えなおすという企画で、ツイッターにて無茶ブリネタを募集。すべりキャラの松本ルナへ「絶対滑らないキャラ」、秀才キャラの村上瑠美奈へ「ぶりっ子キャラ」、ボーイッシュな湊あかねへ「重い女キャラ」など、次々と無茶ブリする桜子。そこにまさかの桜子本人へ「ぶりっ子キャラ」の無茶ブリも。ファンはメンバー各々の普段見れない姿を大いに楽しんでいた。ここで「#プレナイ」がツイッタートレンド3位に入っていることがアナウンスされ、メンバー、ファン共に大きな喜びに包まれた。


 次コーナーは『THE カラオケ☆バトル』などで美声を披露している湊あかねのソロライブ。登場のMC明け、コーナー主の湊が突然はけると、代わりに「あゆ」に扮した林弓束が登場し、湊あかねの歌唱に合わせ自称“鮎”林弓束がシルバーのボディコンで口パクダンスを披露。突然のコール&レスポンスに対しても難なく応え、パフォーマンスをこなし会場を後にした。続いてまえだゆうとのコラボレーション企画「ちゃんあか」では見事なカラオケを披露。ラストは歌まねを得意とする湊あかねの持ちネタ、大黒摩季「ららら」で大合唱を生み、コーナーを締めくくった。


 イベントもまだまだ終わらない。天使の羽を装着した岡村明奈、悪魔の羽を装着した桜子が登場すると「天使と悪魔のお悩み相談」と称し、ツイッターで多数の悩みを募集。岡村の可愛らしいアドバイスと、桜子の男気あふれる的確なアドバイスが炸裂する。ツイッター上の「どちらも天使!」との書き込みに桜子が照れると、岡村がすかさず茶化すなど、天使と悪魔の逆転現象も垣間見れた。コーナー終わり、ヒロシのお馴染みのBGMが再度流れると、スクリーンに「ミズノです」が映し出された。残念なキャラクターが定着している水野まいの本当に残念な告白の数々に、会場は終始爆笑していた。



<朝方とは思えないコール&レスポンスの嵐! そして遂にヤツが帰還し、謎の感動でフィナーレ>


 最後の休憩コーナーを迎え、いよいよ終盤。パジャマ姿となったメンバーの撮影タイムを終え、ツイッター質問企画「prediaそもそも説明会」をスタート。途中緊急企画として30秒間の「おやすみ」セリフ対決も。30秒の寸劇でラストを「おやすみ」で占める同コーナーでは、メンバー各々の個性あふれる演技?に拍手が起きる。


 このとき、すでに朝4時半を回っていた。ここで恒例のライブコーナーへ。乾杯曲「Do the Party!!」をライブ披露すると、観客全員が立ち上がり、朝方とは思えないコール&レスポンスの嵐も起きる。ライブが終わり、メンバーの挨拶の中、会場入り口にスポットライトが。そこにはオールナイトマラソンを終え、ボロボロの姿で会場に到着した“おにぎりマン”の姿が……! 名曲「サライ」が流れだし、メンバー、ファン含めた大合唱の中、ゴールインを果たすと、オールナイトイベントは謎の感動に包まれ幕を閉じた。


 大人アイドルならではのオールナイトイベントは、そのセクシーさもさることながら、普段見れない個性も垣間見ることができ、5時間という長さを感じさせないイベントであった。イベント終了後の朝5時には、ついにトレンド1位を記録。渋谷duoでの定期公演、春からはツアーも控えているprediaに、ますます期待の持てる一夜となった。



素材提供:プラチナム・パスポート



◎イベント概要
【predia night show Vol.9 ~大人アイドルとオールナイト~】
01.オープニング・乾杯
02.撮影タイム
03.セクシーカルタ
04.青山玲子の吐息お姉さんの部屋
05.アスパラベーコン
06.撮影タイム
07.瑠美奈先生の青空教室
08.サーティーズ
09.prediaニュース
10.沢口けいこ2ndワンマンライブ
11.レイコです
12.桜子の守りに入ってんじゃねぇ!!
13.湊あかねショー
14.天使と悪魔お悩み相談
15.ミズノです
16.撮影タイム
17.prediaそもそも説明会
18.おやすみ対決
19.ライブコーナー


◎リリース情報
シングル『禁断のマスカレード』
2017/1/25 RELEASE
<Type-A>(CDMS+DVD)
CRCP-10368 1,852円(tax out.)
<Type-B>(CDMS)
CRCP-10369 926円(tax out.)
<Type-C>(CDMS)
CRCP-10370 926円(tax out.)


◎ライブ情報
【平日定期公演「predia のガチプレ」】
2月23日(木)、3月28日(火)
会場:shibuya duo music exchange
OPEN 19:30 / START 20:00


【prediaリリースツアー(仮)】
4月16日(日)千葉
5月3日(水)福岡
5月5日(金)大阪
5月6日(土)名古屋
6月10日(土)群馬
※詳細は後日発表
http://predia-party.jp/


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい