ジェフ・ミルズ来日公演にU-zhaan緊急参戦! 『AERA』表紙に蜷川実花撮影で登場も 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジェフ・ミルズ来日公演にU-zhaan緊急参戦! 『AERA』表紙に蜷川実花撮影で登場も

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジェフ・ミルズ来日公演にU-zhaan緊急参戦! 『AERA』表紙に蜷川実花撮影で登場も

ジェフ・ミルズ来日公演にU-zhaan緊急参戦! 『AERA』表紙に蜷川実花撮影で登場も

 2月22日と25日に大阪・東京で開催されるジェフ・ミルズと東京フィルハーモ二ー交響楽団とのコンサートのセットリストへ、新たに「The Bells」が加わる。


 1996年に発表された同曲はジェフ・ミルズの代表曲でもあり、テクノ・バイブルとも呼ばれる名曲中の名曲。オーケストラとの共演バージョンは作年の東京公演で演奏されたが、大阪では初披露。さらに同曲の東京公演ではタブラ奏者のU-zhaanが緊急参戦する事に。ジェフ音響を象徴する同曲にU-zhaanが参加することで、想像がつかない化学変化が起きること必至、なんともスリリングな宇宙空間になりそうだ。


 また、ジェフ・ミルズは2月6日発売の週刊誌『AERA』(朝日新聞出版)の表紙に登場。同号ではジェフ×東フィルの首謀者でもある湯山玲子が特別寄稿。ジェフを始め様々なテクノやエレクトロ・ミュージックとコラボレーションを行うクラシック音楽界の新潮流「ネオクラシック」について解説。水と油の関係に見える両者が、実は親和性が高いなど、興味深い内容でコンサートの予習に必読の記事だ。



◎U-zhaan コメント
ジェフ・ミルズさんと東京フィルハーモニー交響楽団のコラボレーションを初めて拝見したのは、両親と墓参りに向かう車の中で観た『題名のない音楽会(※)』でした。運転していた父に頼んで音量を上げてもらったのを覚えています。共演させていただけるのが、とても楽しみです。
(※)=2015年9月11日放送。番組ではThe Bells, Amazonを東京フィルと共演。


◎公演概要
【爆クラ!presents ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団×バッティストーニ クラシック体感系II - 宇宙と時間編】
<大阪公演>
2017年2月22日(水)フェスティバルホール
OPEN 18:00 / START 19:00
<東京公演>
2017年2月25日(土)Bunkamura オーチャードホール
OPEN 17:30 / START 18:00


チケット(税込/大阪・東京共通):SS席 8,800円 / S席 7,800円 / A席 6,800円


出演(大阪・東京共通):
DJ:ジェフ・ミルズ
指揮:アンドレア・バッティストーニ/オーケストラ:東京フィルハーモニー交響楽団/ナビゲーター:湯山玲子


演奏予定曲目(順不同):
第1部/東京フィルハーモニー交響楽団
※Short Ride in a Fast Machine (ジョン・アダムス)
※月の光(ドビュッシー)
※ポエム・サンフォニック/100台のメトロノームのための(リゲティ)
※BUGAKU 舞楽 より第二部(黛敏郎)
※The Bells(ジェフ・ミルズ) with ジェフ・ミルズ、U-zhaan(東京公演のみ)
第2部/ジェフ・ミルズ with 東京フィルハーモニー交響楽団
※Planets(ジェフ・ミルズ)


◎リリース情報
CD『Planets』(ジェフ・ミルズ&ポルト・カサダムジカ交響楽団)
2017/2/22 RELEASE
<初回生産限定盤>(Blu-ray+CD)
<通常盤>(CD2枚組)
“Planets”Playlist:http://bit.ly/2l9iQrE


<Jeff Mills『Planets』インストア・イベント>
2月23日(木)19:00~ タワーレコード梅田NU茶屋町店 店内イベントスペース
2月26日(日)15:00~ タワーレコード渋谷店 4F店内イベントスペース


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい