Mrs. GREEN APPLE、映画『ポエトリーエンジェル』主題歌「soFt-dRink」コラボMV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Mrs. GREEN APPLE、映画『ポエトリーエンジェル』主題歌「soFt-dRink」コラボMV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Mrs. GREEN APPLE、映画『ポエトリーエンジェル』主題歌「soFt-dRink」コラボMV公開

Mrs. GREEN APPLE、映画『ポエトリーエンジェル』主題歌「soFt-dRink」コラボMV公開

 2017年1月11日にリリースされたMrs. GREEN APPLEのアルバム『Mrs. GREEN APPLE』より、収録曲「soFt-dRink」のミュージックビデオが公開された(https://youtu.be/lfr9RcLH3RY)。

映画『ポエトリーエンジェル』画像


 この楽曲は大森元貴(vo,g)が17歳の頃に書いたもので、映画『ポエトリーエンジェル』の主題歌に決定している。本作の主人公たちが、悩んだり、葛藤している気持ちと見事にリンクしており、MVにも同作の本編と未使用の映像が存分に盛り込まれている。




◎飯塚俊光監督-コメント
MVを制作して、改めて「soFt-dRink」が主題歌で良かったと思いました。この音楽と共存できたことを幸せに感じながら、制作しました。メロディが、歌詞が、大森くんの声が、映画のシーンと淀みなく混ざっていく心地よいMVができあがりましたので、ファンの方のみならず、多くの人に、届けられたら嬉しいです。そして、『ポエトリーエンジェル』を観に劇場に足を運んでくれたら、なお嬉しいです。


◎大森元貴-コメント
輝きは憂いを纏い、憂いは輝きを纏っている。
そんな事に翻弄されながら、もがきながらも書き綴った僕の青春に対するラブレターです。
映画『ポエトリーエンジェル』を見させていただいた時に、自分の曲が主題歌であることを忘れ作品の中に引き込まれていきました。エンドロールで「soFt-dRink」が流れた瞬間「ハッ」としました。
自分らが「携われている」とかではなく、この映画『ポエトリーエンジェル』が大好きです。
僕は、そんな「大好き」の一部になれている事を本当に嬉しく思います。


◎公開情報
映画『ポエトリーエンジェル』
2017年5月20日(土)よりテアトル新宿ほか全国ロードショー
出演:岡山天音、武田玲奈、鶴見辰吾、美保純、角田晃広(東京03)、山田真歩、芹澤興人、山崎賢人(友情出演)/ 下條アトム
監督・脚本・編集:飯塚俊光
主題歌:Mrs. GREEN APPLE「soFt-dRink」
2017年/日本/シネマスコープ/カラー/95 分
(C)2017 田辺・弁慶映画祭 第10回記念映画プロジェクト


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい