【先ヨミ】A.B.C-ZとUVERworldがSGセールス首位争い 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】A.B.C-ZとUVERworldがSGセールス首位争い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】A.B.C-ZとUVERworldがSGセールス首位争い

【先ヨミ】A.B.C-ZとUVERworldがSGセールス首位争い

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2017年1月30日~2月1日までの集計が明らかとなり、A.B.C-Zの3rdシングル『Reboot!!!』が現在1位に立っている。


 『Reboot!!!』は、デビュー5周年記念日にリリースされた、5周年イヤー第1弾シングル。初動3日間で35,799枚のセールスをあげているが、UVERworld『一滴の影響』が約3,000枚差で2位につけている。激しいトップ争いが展開されており、どちらが週末にかけてセールスを伸ばすのか、次週発表の結果を待ちたい。


 3位は、“THE IDOLM@STER”シリーズから『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 08 BEYOND THE STARLIGHT』。そして、10-FEET『ヒトリセカイ×ヒトリズム』が4位に入り、5位は、“THE IDOLM@STER SideM”シリーズから『THE IDOLM@STER SideM「Beyond The Dream」』となっている。


◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2017年1月30日~2月1日までの集計)
1位『Reboot!!!』A.B.C-Z 35,799枚
2位『一滴の影響』UVERworld 32,893枚
3位『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 08 BEYOND THE STARLIGHT』 28,617枚
4位『ヒトリセカイ×ヒトリズム』10-FEET 16,182枚
5位『THE IDOLM@STER SideM「Beyond The Dream」』 14,741枚


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい