デヴィッド・ゲッタが最新AL完成間近と明かす、ニューSgはアノ2人をフィーチャー

Billboard JAPAN

 世界的DJ/音楽プロデューサーのデヴィッド・ゲッタが、【Ultra Music Festival】のアフター・ムーヴィーやデヴィッドと【UEFA EURO 2016】についてのドキュメンタリー『This One's For You – The Film』を手掛けたことで知られる映像作家、Final Kid(ファイナル・キッド)とインタビューを行い、その模様をFacebookで生配信した。


 話題は、スポーツ、映像制作、ダンス・ミュージックの現状、さらにはデヴィッドの次回作にまで及び、7thアルバムが完成間近で、ニュー・シングルは、過去にコラボ経験のあるニッキー・ミナージュとリル・ウェインをフィーチャーしたものになると明かした。


 デヴィッドは「ニッキーとは相性がいいんだよね」と話し、「彼女と一緒だといつも素晴らしい作品が出来上がるし、大ヒットになる。彼女は、とても、とても特別で、お互い相性がすごくいいから、エキサイティングなんだ。その上、リル・ウェインが参加してくれるなんて、スゴイことだよ」と続けた。


 ヒット間違いなしのこの曲のリリース日は明らかになっていないものの、インタビューの冒頭で「今週の終わりまでには完成するはず」と話している。



◎インタビュー映像
https://www.facebook.com/DavidGuetta/videos/10154094539661356/

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック