【米ビルボード・チャート】ミーゴズがソング・チャート3週目の首位、ジョン・メイヤーの最新EPがALチャート2位に初登場(2/11付) 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【米ビルボード・チャート】ミーゴズがソング・チャート3週目の首位、ジョン・メイヤーの最新EPがALチャート2位に初登場(2/11付)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【米ビルボード・チャート】ミーゴズがソング・チャート3週目の首位、ジョン・メイヤーの最新EPがALチャート2位に初登場(2/11付)

【米ビルボード・チャート】ミーゴズがソング・チャート3週目の首位、ジョン・メイヤーの最新EPがALチャート2位に初登場(2/11付)

 ミーゴズfeat.リル・ウージー・ヴァート「バッド・アンド・ブージー」が、通算3週目の米ビルボード・ソング・チャート“Hot100”1位に輝いた。


 ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、4700万回の総ストリーミング数を獲得し、5週目の1位に。デジタル・ソング・セールスでは、先週から25%減となったが、ワンランクUPして3位につけている。エアプレイをランキングする“Radio Songs”では20%上昇し、23位をマーク。さらに“Hot R&B/Hip-Hop Songs”と“Hot Rap Songs”では4週目の首位となった。同曲が収録された2ndアルバム『カルチャー』が先週金曜日にリリースされ、来週初登場1位をマークすることが予想されていることもあり、ソング・チャートでは引き続き首位をキープする可能性大だ。


 アレッシア・カーラの「スカーズ・トゥ・ユア・ビューティフル」は、今週10位にランクアップし、初TOP10入りを果たした。アレッシアにとっては、2曲目のTOP10エントリーとなる。現地時間2月4日には、『サタデー・ナイト・ライブ』への出演が決定していることもあり、来週はさらに順位を上げてくるだろう。


 また今週(2月11日付)から、よりマーケット(セールスの衰退、ストリーミングの上昇傾向)を反映するために、Hot 100チャートとジャンル別チャートの計算方法を調整。セールス、エアプレイ、ストリーミングの各指標のレシオを変更している。加えて、Pandora(パンドラ)のストリーミング・データを追加している。


 アルバム・チャート“Billboard 200”では、ザ・ウィークエンドの『スターボーイ』が4週連続、5度目の1位に。ストリーミングで3.6万ユニットを稼ぎ、先週から8%ダウンとなる5.6万ユニット以上を記録。


 2位には、ジョン・メイヤーの最新EP『ザ・サーチ・フォー・エヴリシング:ウェーヴ・ワン』が4.9万ユニットを獲得し初登場。うち、従来のアルバム・セールスは3.8万枚だった。これまでに7作がTOP10入りしているジョンは、年内にリリースするニュー・アルバム『ザ・サーチ・フォー・エヴリシング』から4曲をEPとして毎月リリースする。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい