【先ヨミ】AKB48、2年ぶりのオリジナルALが初動首位 2位はDa-iCEとSuchmosが接戦 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】AKB48、2年ぶりのオリジナルALが初動首位 2位はDa-iCEとSuchmosが接戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】AKB48、2年ぶりのオリジナルALが初動首位 2位はDa-iCEとSuchmosが接戦

【先ヨミ】AKB48、2年ぶりのオリジナルALが初動首位 2位はDa-iCEとSuchmosが接戦

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2017年1月23日~1月25日までの集計が明らかとなり、AKB48『サムネイル』が現在1位に立っている。


 AKB48のオリジナルアルバムとしては『ここがロドスだ、ここで跳べ!』以来、約2年ぶりとなった『サムネイル』。約64万枚を売上げ2位以下とは、まさに“ケタ違い”のセールスで首位に立っている。同じく初動3日間で31.8万枚の売上げを記録したSMAPの25周年ベスト盤『SMAP 25 YEARS』(2016年)と比較しても、現時点ではAKB48に軍配が上がる。


 2位争いは接戦。現在2位のDa-iCE『NEXT PHASE』と3位のSuchmos『THE KIDS』は約3,600枚の差となっており、残り4日間の集計で逆転の可能性もあり得る。来週月曜日発表予定の“Top Singles Sales”の注目ポイントとなりそうだ。また、GReeeeN、ユナク&ソンジェ from 超新星も2万枚超えの初動セールスとなっている。



◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2017年1月23日~1月25日までの集計)
1位『サムネイル』AKB48 639,927枚
2位『NEXT PHASE』Da-iCE 48,349枚
3位『THE KIDS』Suchmos 44,727枚
4位『ALL SINGLeeeeS ~& New Beginning~』GReeeeN 26,767枚
5位『Yours forever』ユナク&ソンジェ from 超新星 22,929枚


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい