Hilcrhymeの名曲「春夏秋冬」が映画化&初のオールタイムベスト発売決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Hilcrhymeの名曲「春夏秋冬」が映画化&初のオールタイムベスト発売決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Hilcrhymeの名曲「春夏秋冬」が映画化&初のオールタイムベスト発売決定

Hilcrhymeの名曲「春夏秋冬」が映画化&初のオールタイムベスト発売決定

 Hilcrhymeの名曲「春夏秋冬」をモチーフにした映画『春夏秋冬物語』が、2017年4月8日より全国の劇場で公開されることが決定した。


 「春夏秋冬」は今から約10年ほど前にメンバーTOCが、結婚する友人夫妻に贈る曲として創り、2009年9月にHilcrhymeの2ndシングルとして発売された楽曲。発売と同時に幅広い層に支持され、2009年のヒット曲となった作品。


 この楽曲をタイトルに冠した今回の映画『春夏秋冬物語』は“LIVE&ドラマ”という企画になっており、主演に今注目の俳優、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』など出演し話題の葉山奨之と山崎紘菜を起用。ノスタルジックで切ない恋愛ストーリーを、Hilcrhymeのヒット曲「春夏秋冬」「パラレル・ワールド」などのライブ映像で紡いでいく音楽映画となっている。TOCは、「創ってからもう10年経つんですが、そんな前の曲を映画化にしていただけることは大変うれしいです。僕自身、忘れていたこの曲の思い出や、曲で書かれている“大切な人と四季を過ごす”という感情を思い出させてくれました。」とコメントしている。


 そして、この映画の公開に合わせ、Hilcrhymeの結成10周年を記念した自身初のオールタイムベスト『BEST 2006-2016』を4月5日に発売することが決定。これまで発売されたHilcrhymeの楽曲の中から、ファン投票による人気曲TOP44に、現在入手困難のインディーズデビューシングル「もうバイバイ-Indies Version-」を加えた全45曲を完全収録したCD3枚組となっている。



◎公開情報
映画『春夏秋冬物語』
主演:葉山奨之/山崎紘菜 
2017年4月8日(土)より全国の劇場で公開予定


◎リリース情報
アルバム『BEST 2006-2016』
2017/4/5(水)Release
<初回盤>CD3枚組+DVD
3,900円(tax out.)/UPCH-7246
<通常盤>CD3枚組
3,120円(tax out.) /UPCH-2120~2


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい