アラニス・モリセット、マネージャーが総額7億円以上の横領容疑で実刑判決か

Billboard JAPAN

 アラニス・モリセットと他の芸能人やスポーツ選手から合計で650万ドル(約7億4,400万円)以上着服したビジネス・マネージャーが罪を認めることに同意したと連邦検察が発表した。


 ジョナサン・トッド・シュウォーツ(Jonathan Todd Schwartz)は現地時間2017年1月18日、ロサンゼルスの連邦裁判所で2件の重罪を認めることに同意した。最高で23年の実刑判決を受ける可能性がある罪状だ。


 モリセットから約500万ドル(約5億7,200万円)、他2名のクライアントから170万ドル(約1億9,500万円)着服したとシュウォーツは認めていると連邦検察は話している。


 モリセットに横領について問いただされたシュウォーツは当初、金を違法大麻ビジネスにつぎ込んだと話したが、検察によるとそれは嘘だったと今は話しているという。彼女は、2016年にシュウォーツを訴えたが、後に告訴を取り下げている。


 司法取引により、シュウォーツは4年から6年の実刑判決を受けるものとみられている。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック