ビヨンセ、ワシントン女性行進への賛同を表明 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ビヨンセ、ワシントン女性行進への賛同を表明

Billboard JAPAN
 ビヨンセ、ワシントン女性行進への賛同を表明

ビヨンセ、ワシントン女性行進への賛同を表明

 ビヨンセが【ワシントン女性行進】への賛同を表明した。自身の公式フェイスブックで、「母親、アーティスト、そして活動家として私たちは声を上げます。私たちは#GlobalCitizens(地球市民)として自分たちの声を世界に発信し、関心を有意義な行動に移してポジティブな変化へと変えることができます」とメッセージを発表した。


 【ワシントン女性行進】は、現地時間2017年1月21日にワシントンD.C.で行われる。午前10時に集会が開かれ、午後1時15分から行進が始まる。主催者によると、【ワシントン女性行進】は女性主導のムーブメントで、全てのジェンダー、年齢、人種、文化の人々を団結させることが目的だ。10万人以上の参加が見込まれている。全米各州でもワシントンの行進に賛同するイベントが自主的に開催される予定だ。


 既に参加を表明している著名人はエイミー・シューマー、スカーレット・ヨハンソン、アメリカ・フェレーラ、そしてゼンデイヤなどで、ジャネール・モネイ、マックスウェル、アンジェリーク・キジョーなどがパフォーマンスを披露する予定になっている。ビヨンセがパフォーマンスを披露、または行進に参加する予定があるのかは明らかにされていない。



◎ビヨンセによる投稿
https://goo.gl/2ks8Uk


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい