カニエ・ウェストに焦点をあてた大学コースが話題に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カニエ・ウェストに焦点をあてた大学コースが話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カニエ・ウェストに焦点をあてた大学コースが話題に

カニエ・ウェストに焦点をあてた大学コースが話題に

 米ミズーリ州のセントルイス・ワシントン大学で、カニエ・ウェストの世界に焦点をあてたコースが新たに設けられて話題になっている。


 地元紙のセントルイス・ポスト・ディスパッチによると、今週から始まった“Politics of Kanye West: Black Genius and Sonic Aesthetics(カニエ・ウェストの政略:黒人の天才と音の美学)”と題されたコースには75人の生徒が登録されており、受講するために順番を待っている生徒もいる。


 ラッパー、プロデューサー、そしてファッション・デザイナーでもあるカニエに焦点をあてたこのコースは、生徒たちに政治、人種、ジェンダー、セクシュアリティ、そして文化を取り巻く問題を結びつける方法を提示するものだと、教授のジェフリー・マッキューンは説明している。


 カニエを取り上げた大学の授業はこれが初めてではない。2015年にジョージア州立大学でも設けられており、2014年にはカニエとジェイ・Zに焦点をあてたコースがあった。


 マッキューン教授は、このコースではカニエの音楽をべた褒めしたりはせず、また彼をバッシングすることもないと話している。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい