噂のJKラッパー・ちゃんみな 1stアルバム『未成年』でメジャーデビュー決定

Billboard JAPAN

 【第9回BAZOOKA!!!高校生RAP選手権】で強烈な印象を残し、SNSやテレビで話題沸騰中のラッパー“ちゃんみな”が、2017年3月8日に1stアルバム『未成年』でメジャーデビューする。


 ちゃんみなは、日本語、韓国語、英語の3か国語を巧みに操ることができる現役高校生(18歳)ラッパー。彼女が脚光を浴びるきっかけとなった【高校生RAP選手権】では、磨き上げられたラップのスキルと不敵なキャラクターで同大会のハイライトとも言えるバトルをみせ、SNSを中心に話題となった。


 また、実体験をもとにしたリリックや独特の歌声と世界観、そしてダンスやメイク、ファッションなど音楽的側面以外でも同世代から圧倒的な支持を集め、Twitterのフォロワー数は現在8.3万超え。今もなおその数は急速に増加しており、“ラップ・ブーム”の熱狂の渦の中から現れたひときわ輝く才能の一人として、全国ネットのテレビ番組でも多数取り上げられる程の人気を博している。


 そんな彼女が3月8日にリリースする1stアルバム『未成年』には、昨年4月に配信リリースし、iTunes HIP HOPチャート1位を獲得している「未成年 feat. めっし」、YouTubeの再生回数130万超えの「Princess」のNEWミックス音源、さらに国内外でも数々のプロデュース・ワークを熟す“Ryosuke "Dr.R" Sakai”が手掛けた、2月1日に先行配信となる「FXXKER」など、全10曲が収録される予定。




◎リリース情報
デビューアルバム『未成年』
2017/03/08 RELEASE
<CD>VICL-64723 2,300円(tax out.)


先行配信シングル『FXXKER』
2017/02/01 DIGITAL DISTRIBUTION

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック