ぼくのりりっくのぼうよみ、映画『3月のライオン』前編主題歌を担当 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ぼくのりりっくのぼうよみ、映画『3月のライオン』前編主題歌を担当

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ぼくのりりっくのぼうよみ、映画『3月のライオン』前編主題歌を担当

ぼくのりりっくのぼうよみ、映画『3月のライオン』前編主題歌を担当

 ぼくのりりっくのぼうよみの新曲「Be Noble」が、映画『3月のライオン』前編主題歌に決定した。


 「Be Noble」は、同映画のために書き下ろされたもので、映画の主人公・桐山零と同世代であるぼくのりりっくのぼうよみが、主人公の必死に足掻き自分の居場所を求める姿に感動し、「Be Noble」(=気高くあれ)と名付けた。


 同曲は映画の予告編で使用され、映画のエンドロールでは歌詞・トラックともにアレンジが施された別バージョン「Be Noble (re-build)」が使用される。映画『3月のライオン』前編は、3月18日に公開となる。


 なお、この「Be Noble」が収録されるぼくのりりっくのぼうよみのニューアルバム『Noah’s Ark』が、2017年1月25日にリリースされる。



<ぼくのりりっくのぼうよみ - コメント>
主人公の零君が、必死に足掻き自分の居場所を求める様子に感動しました。
その姿から、Be Noble(=気高くあれ)というタイトルを思い付きました。
エンドロールに流れるこの曲とともに、観終わった皆さんの中で、本編の余韻がより深く響いていくことを願っています。


<原作:羽海野チカ - コメント>
人生2周目の
未来から来た男の子が
ぽつぽつと歌っているように
聴こえました


冷たい色合いなのに まったく
斜にかまえていない
本当の事を話している 言葉たちが
静かに そこに 立っていました



◎映画『3月のライオン』予告編?
https://youtu.be/dxhQ_pGQcys


◎リリース情報
2nd ALBUM『Noah’s Ark』
2017/1/25 RELEASE
<完全生産限定盤(CD・特殊パッケージ)> 再販商品
VICL-64689 / 2,800円(tax out)
<通常盤(CD)> 再販商品
VICL-64690 / 2,500円(tax out)
<収録曲>
01. Be Noble
02. shadow
03. 在り処
04. 予告編
05. Water boarding -Noah's Ark edition-
06. Newspeak
07. noiseful world
08. liar
09. Noah's Ark
10. after that


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい