【ビルボード】アニメチャートは「前前前世」が首位、貫禄のチャートイン119回目「ひまわりの約束」が9位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】アニメチャートは「前前前世」が首位、貫禄のチャートイン119回目「ひまわりの約束」が9位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】アニメチャートは「前前前世」が首位、貫禄のチャートイン119回目「ひまわりの約束」が9位に

【ビルボード】アニメチャートは「前前前世」が首位、貫禄のチャートイン119回目「ひまわりの約束」が9位に

 前回首位に返り咲いたRADWIMPSが年末から新年にかけての勢いをそのままに、今回の“JAPAN Hot Animation”でも「前前前世」(映画『君の名は。』主題歌)がトップとなった。


 ラジオオンエア回数、デジタルダウンロード、ツイッター、動画再生回数のそれぞれでトップのポイントを積み上げ「前前前世」は1位となった。QUARTET NIGHT「God’s S.T.A.R.」(アニメ『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター』挿入歌)は、今回で3回目のチャートインとなる。2016年12月21日にCDがリリースされているが、パッケージセール、ルックアップといったCDパッケージに関わる指標のトップを筆頭に4位にチャートインした。
 
 前回14位から9位にジャンプアップしたのは、アニメチャート119回目の登場となる秦基博「ひまわりの約束」(映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌)。本楽曲はツイッターや動画再生、ストリーミングやダウンロードといったパッケージを伴わない指標でポイントを積み上げており、楽曲の幅広い浸透度にも改めて注目したい。
 
◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「前前前世」RADWIMPS
2位「アンサー」BUMP OF CHICKEN
3位「なんでもないや」RADWIMPS
4位「God’s S.T.A.R.」QUARTET NIGHT
5位「GO」BUMP OF CHICKEN
6位「スパークル」RADWIMPS
7位「夢のありか」ナオト・インティライミ
8位「不滅のインフェルノ」HE★VENS
9位「ひまわりの約束」秦基博
10位「色彩」坂本真綾


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい