佐藤広大 デビュー作『スノーグローブ』C/Wは10年来の親友EXILE SHOKICHIによる友情の歌 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

佐藤広大 デビュー作『スノーグローブ』C/Wは10年来の親友EXILE SHOKICHIによる友情の歌

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
佐藤広大 デビュー作『スノーグローブ』C/Wは10年来の親友EXILE SHOKICHIによる友情の歌

佐藤広大 デビュー作『スノーグローブ』C/Wは10年来の親友EXILE SHOKICHIによる友情の歌

 北海道発の本格派シンガーとして業界を賑わせている佐藤広大。2017年2月8日にデビューシングル『スノーグローブ』がリリースとなるが、このカップリング曲に、10年来の親友EXILE SHOKICHIと共演した「Diamond Dust feat. EXILE SHOKICHI」(https://youtu.be/Bk376D-uRBg)が収録される。

佐藤広大&EXILE SHOKICHI 写真


 大学時代の同級生であり、“JACKPOT”というボーカルユニットを組んでいた佐藤広大とEXILE SHOKICHI。当時ふたりでEXILEのボーカルオーディションを受けに行ったが、親友のEXILE SHOKICHIだけがスターへの切符を手にし、佐藤本人はそのチャンスを手にすることが出来なかった。


 それから10年近く、佐藤広大は北海道で地道に活動を続け、ついにメジャーデビューが決定。そのタイミングで、SHOKICHIは作詞を手掛けた「Diamond Dust」を佐藤広大にプレゼントしたという。佐藤広大とEXILE SHOKICHI、ふたりの出会いと別れの軌跡を描いた「スノーグローブ」と、夢を諦めずに続け、同じ舞台で再会を果たしたふたりの奇跡を描いた「Diamond Dust」。ふたつのストーリーを描いたこの楽曲たちは、夢を目指す全ての人へ、大きな勇気となるはずだ。




◎佐藤広大-コメント
実は「スノーグローブ」は、音楽を通して出会った自分たち(佐藤広大とEXILE SHOKICHI)の軌跡を描いた楽曲です。離ればなれになっても、自分たちが見ている景色・夢・関係は変わらない。という想いを描きました。そして、「Diamond Dust」はSHOKICHIが僕の為に書いてくれた曲。歌詞の中には、彼からの視点で僕の苦節10数年を綴ってくれていたんです。普段は恥ずかしくて素直になれないから、こんなことは言えないけど、僕のことを思っていてくれた気持ちがすごく伝わってきたんですよね。まるで10数年ぶりの手紙をもらったようでした。


◎リリース情報
シングル『スノーグローブ』
2017/02/08 RELEASE
※2017年1月11日(水)iTunesプレオーダースタート
<初回盤>CD+DVD VIZL-1109 1,667円(tax out.)
<通常盤>CD VICL-37249 1,111円(tax out.)
<配信>800円(tax out.)


<CD>
01. スノーグローブ ※STV『熱烈!ホットサンド!』1月・2月エンディングテーマ
02. Diamond Dust feat. EXILE SHOKICHI ※読売テレビ・日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』エンディングテーマ
03. スノーグローブ (Instrumental)
04. Diamond Dust (Instrumental)


<初回盤DVD>
スノーグローブ (Music Video)
スノーグローブ (Backstage Shot)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい