マーク・ウォールバーグ主演、メキシコ湾原油流出事故を映画化した『バーニング・オーシャン』予告編が公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マーク・ウォールバーグ主演、メキシコ湾原油流出事故を映画化した『バーニング・オーシャン』予告編が公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マーク・ウォールバーグ主演、メキシコ湾原油流出事故を映画化した『バーニング・オーシャン』予告編が公開

マーク・ウォールバーグ主演、メキシコ湾原油流出事故を映画化した『バーニング・オーシャン』予告編が公開

 衝撃の爆発事故を描いた映画『バーニング・オーシャン』の予告編が公開された。


 2010年4月20日、メキシコ湾沖80キロに位置する石油採掘施設ディープウォーター・ホライゾンで逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こる。海上一面が火の海と化した未曾有の事故に全世界が息を飲んだこの“人災”事故を描いたのが、『バーニング・オーシャン』だ。


 人為的ミスの連鎖、親会社と下請け会社の確執など、小さな原因が積み重なって起きたこの大事故。『ローン・サバイバー』、『バトルシップ』でリアルなアクション描写が高評価を得たピーター・バーグが監督を務め、被害の拡大を食い止めようとする現場作業員マイクをマーク・ウォールバーグが演じている。共演に、カート・ラッセル、ジョン・マルコヴィッチ、ジーナ・ロドリゲス、ディラン・オブライエン、ケイト・ハドソンらが名を連ね、施設内に閉じ込められた作業員126名達の決死の脱出を壮大なスケールで描く。実話に基づく『バーニング・オーシャン』は、2017年4月全国ロードショー。



◎『バーニング・オーシャン』予告編
https://youtu.be/nKE1_FBLiIY


◎作品情報
『バーニング・オーシャン』
2017年4月より全国ロードショー
監督:ピーター・バーグ
出演:マーク・ウォールバーグ、カート・ラッセル、ジョン・マルコヴィッチ、ジーナ・ロドリゲス、ディラン・オブライエン、ケイト・ハドソン
(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい