<2017年公開の音楽映画>ジョン・レジェンド、アリアナ・グランデ、シャルル・アズナヴールなどサウンドトラックに注目の4作をピックアップ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

<2017年公開の音楽映画>ジョン・レジェンド、アリアナ・グランデ、シャルル・アズナヴールなどサウンドトラックに注目の4作をピックアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
<2017年公開の音楽映画>ジョン・レジェンド、アリアナ・グランデ、シャルル・アズナヴールなどサウンドトラックに注目の4作をピックアップ

<2017年公開の音楽映画>ジョン・レジェンド、アリアナ・グランデ、シャルル・アズナヴールなどサウンドトラックに注目の4作をピックアップ

 2016年、『君の名は。』が社会現象を巻き起こすほどのブームとなり、その中でRADWIMPSのサントラがロングヒットを記録した。劇中を彩る大きな要素として、映画とは切っても切り離せない音楽だが、2017年もサントラに注目の映画が目白押し。今回は1~4月公開作品の中からビルボードジャパンがおススメ映画をピックアップ。

 まずは、映画『セッション』で注目を集めたディミアン・チャゼル監督が手掛けた2月24日公開の『ラ・ラ・ランド』。ハリウッド黄金期のミュージカル映画をオマージュしたと言われる本作は、主人公のエマ・ストーンとライアン・ゴズリングがデュエットする「City of Stars」を始めミュージカル調のナンバーからジャズのスタンダード、さらにキーマンとして出演するジョン・レジェンドが歌うバンドなど楽曲の幅がとても広い。映画公開から2日後に発表されるアカデミー賞9部門中7部門にノミネート。映画に先駆けて2月17日にはサントラのリリースも決定している。

 そして、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソンといった豪華スターが、歌声を披露することで世界中から注目を集めている3月17日公開のアニメーション映画『SING/シング』。ゴールデングローブ賞の主題歌賞にノミネートされた本作のエンディングソング「フェイス」で、スティーヴィー・ワンダーと、アリアナ・グランデによる豪華コラボレーションが大きな話題を呼んでいる。なお、ゴールデングローブ賞には映画部門アニメーション作品賞でもノミネートされている。

 また、2月11日公開の映画『たかが世界の終り』は“若き美しき天才”と称されるグザヴィエ・ドラン監督の最新作。「ドランの映画は残酷で容赦ないが、そのやりきれなさを音楽が眩いほどの感動へと昇華してくれる瞬間がある」と、音楽・映画ライターの村尾泰郎氏が監督の音楽センスを評している。本作では、個性派シンガーのカミーユや日本でも大ヒットしたオゾンの「恋のマイアヒ」などが起用され、“ある家族の1日”が切り取られた映画の世界とリンクする。

 さらに、ジャン=マルク・ヴァレ監督とジェイク・ギレンホールがタッグを組んだ2月18日公開の『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』(原題:Demolition)は、妻の死をきっかけに身の回りの物を壊し始めた主人公の、心の脆さや繊細な気持ちを描いた物語。ギレンホールをはじめキャストそれぞれが演技力を要求される難役に挑んでいる。音楽はシャルル・アズナヴールやハートが起用されているのだが、ストーリーが静かに進む中で心情が揺れ動いているのを見事に劇中歌で表現している場面もあるので、是非そこにも注目してもらいたい。


◎公開情報
『ラ・ラ・ランド』
2017年2月24日(金)TOHOシネマズみゆき座他全国ロードショー
監督・脚本:ディミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、J.K.シモンズ 
配給:ギャガ/ポニーキャニオン
(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

『SING/シング』
2017年3月17日(金)全国ロードショー
監督・脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロールほか
配給:東宝東和
(C)Universal Studios.


『たかが世界の終わり』
2017年2月11日(土)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開
監督・脚本:グザヴィエ・ドラン
出演:ギャスパー・ウリエル、レア・セドゥ、マリオン・コティヤール、ヴァンサン・カッセル、ナタリー・バイ
配給:ギャガ 提供:ピクチャーズデプト、ギャガ、ポニーキャニオン、WOWOW、鈍牛倶楽部
(C)Shayne Laverdiere, Sons of Manual


『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』
2017年2月18日(土)より新宿シネマカリテ他ロードショー
監督:ジャン=マルク・ヴァレ
出演:ジェイク・ギレンホール、ナオミ・ワッツ、クリス・クーパー、ジューダ・ルイス
配給:ファントム・フィルム
(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation, Demolition Movie, LLC and TSG Entertainment Finance LLC. All Rights Reserved.

◎リリース情報
『ラ・ラ・ランド -オリジナル・サウンドトラック』
2017/02/17 RELEASE
UICS-1322 2,500円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい