【ビルボード】星野源「恋」3度目の5冠でJAPAN HOT100総合首位V6獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】星野源「恋」3度目の5冠でJAPAN HOT100総合首位V6獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】星野源「恋」3度目の5冠でJAPAN HOT100総合首位V6獲得

【ビルボード】星野源「恋」3度目の5冠でJAPAN HOT100総合首位V6獲得

 注目の最終回を迎えたTBS系ドラマ『逃げ恥』の盛り上がりを受けて、星野源「恋」は今週も強く、ダウンロード、ストリーミング、ルックアップ、Twitter、動画再生の5指標で1位、シングル・セールスは9位、ラジオ2位と、引き続き全指標で高ポイントを獲得、2位以下に大差をつけJAPAN HOT100総合首位でV6を達成した。特に国内動画再生回数は前週の11,926,212回から17,018,090回と大きく数字を伸ばし、Tweet数も前週103,129回から151,757回とこちらも大きく数字を伸ばす結果となった。まだまだ首位を守り続けるか、年末特番での露出が多くなる次週以降のチャートアクションに注目だ。


 初動大きく数字を伸ばして108,055枚セールスでシングル1位となったQUARTET NIGHT「God's S.T.A.R.」は、ルックアップ4位、ダウンロード34位、Twitter4位と他指標が伸び悩み、総合2位となった。また、地上波TV大量露出の効果もあり、下降気味だったピコ太郎「PPAP」の動画再生回数は7,495,147回と下げ止まり、動画再生では2位、Twitter7位、ダウンロード21位、ストリーミング10位とまだまだ強い。


 今週のストリーミングは、1位星野源「恋」、2位マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」、3位上白石萌音「なんでもないや」、4位BoA「メリクリ」、5位三代目「Welcome to TOKYO」と、クリスマス・ウィークで関連楽曲が順位を上げている。ラジオでは、1位back number「クリスマスソング」、2位星野源「恋」、3位山下達郎「クリスマス・イブ」、4位雨のパレード「stage」、5位ワム!「ラスト・クリスマス」と、こちらもクリスマス関連楽曲が順位を上げているが、ストリーミングと異なる楽曲が上がってきており、ユーザーの相違を浮き彫りにする興味深い結果となった。今年のクリスマス・ソングのトップ争いは、総合で昨年に引き続きback number「クリスマスソング」となり、この時期の定番ソングとなっていくのか、来年も見逃せないJAPAN HOT100だ。


◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「恋」星野源
2位「God's S.T.A.R.」QUARTET NIGHT
3位「Winter Wonderland」SHINee
4位「Don't be Afraid」L'Arc~en~Ciel
5位「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」ピコ太郎
6位「ドドンコ Don't worry」BOYS AND MEN 研究生
7位「アンサー」BUMP OF CHICKEN
8位「前前前世」RADWIMPS
9位「恋☆煌メケーション!!!」SUPER☆GiRLS
10位「クリスマスソング」back number
11位「ハッピーエンド」back number
12位「無敵*デンジャラス」B-PROJECT
13位「Give Me Love」Hey!Say!JUMP
14位「二人セゾン」欅坂46
15位「ありがとう」SMAP
16位「恋人たちのクリスマス」マライア・キャリー
17位「クリスマス・イブ」山下達郎
18位「世界に一つだけの花」SMAP
19位「Welcome to TOKYO」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
20位「サイレントマジョリティー」欅坂46


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい