【ビルボード】SMAP『SMAP 25 YEARS』が断トツで総合AL制覇、人気アニメサントラが2位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】SMAP『SMAP 25 YEARS』が断トツで総合AL制覇、人気アニメサントラが2位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】SMAP『SMAP 25 YEARS』が断トツで総合AL制覇、人気アニメサントラが2位

【ビルボード】SMAP『SMAP 25 YEARS』が断トツで総合AL制覇、人気アニメサントラが2位

 今週の総合アルバムチャート“Hot Albums”は、トップ4がすべて初登場タイトルとなるフレッシュなチャートになった。そんな中、断トツのポイントで1位になったのは、年内で解散を発表しているSMAPの3枚組ベスト盤『SMAP 25 YEARS』。CDセールスで61万枚以上を売上げ、この部門で大きくポイントを伸ばした。さらに、ルックアップでも1位として総合首位に。フィジカル分野での強さを見せつけた形でチャートを制した。次週以降、セールスは落ち着いてくると予想されるが、注目を集めていた盤なだけにルックアップでは上位をキープするだろう。


 2位に入ったのは、フィギュアスケートを題材にしたアニメ『ユーリ!!! on ICE』のサウンド・トラックアルバム『Oh! スケトラ!!! ユーリ!!! on ICE/オリジナル・スケートソングCOLLECTION』。CDセールスでは、水樹奈々『NEOGENE CREATION』と僅差の戦いを制して2位。そして、ダウンロードでは1位として『NEOGENE CREATION』を突き放し、総合でも2位を獲得した。また、ロングヒット中の宇多田ヒカル『Fantome』やRADWIMPS『人間開花』『君の名は。』は、新作に押されて後退してしまったがトップ10をキープしている。


◎【Hot Albums】トップ10
1位『SMAP 25 YEARS』SMAP
2位『Oh! スケトラ!!! ユーリ!!! on ICE/オリジナル・スケートソングCOLLECTION』
3位『NEOGENE CREATION』水樹奈々
4位『WWDBEST ~電波良好!~』 でんぱ組.inc
5位『Fantome』宇多田ヒカル
6位『人間開花』RADWIMPS
7位『U-KISS JAPAN BEST COLLECTION 2011-2016』U-KISS
8位『君の名は。』RADWIMPS
9位『MCZ WINTER SONG COLLECTION』ももいろクローバーZ
10位『YELLOW DANCER』星野源
※『Fantome』の「o」の正式表記はサーカムフレックス付き


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい