高橋優、初の自伝発売記念イベントにファン600人が来場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

高橋優、初の自伝発売記念イベントにファン600人が来場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
高橋優、初の自伝発売記念イベントにファン600人が来場

高橋優、初の自伝発売記念イベントにファン600人が来場

 現在全国ホール&アリーナツアー2016-2017【来し方行く末】を開催中のシンガーソングライター高橋優が、33歳の誕生日にあたる12月26日に、自身初の自伝を発売し、ジュンク堂那覇店にて、発売記念イベントを実施した。

 自身初の書籍ということもあり、高橋優自身も今回のような書籍発売記念イベントは初体験。平日のお昼からスタートにもかかわらず、600人を超える来場者、一人ずつと会話を交わし、予定を大幅に超えての5時間にも及ぶ内容となった。

 高橋優自身のいじめられっ子の幼少期、みずからを“中学デビュー”と表現する思春期の秋田時代、デビューへのきっかけとなった北海道でのインディーズ・ストリート時代、そしてメジャーでの紆余曲折を経て、33歳の誕生日を迎えるまでの人生を語っている。高橋優のリアル自伝のタイトル『Mr.Complex Man』は、先日発売されたアルバムの1曲目と同名であり、本の制作にあたり行った19時間に及ぶ本人への取材で語られ、320ページに及ぶヒストリーにまとめられている。


◎書籍情報
高橋優自伝『Mr.Complex Man』
2,000円(tax in.)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい