2017年【グラミー賞】受賞なるか? J・ビーバーのマネージャーが応援動画を公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2017年【グラミー賞】受賞なるか? J・ビーバーのマネージャーが応援動画を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
2017年【グラミー賞】受賞なるか? J・ビーバーのマネージャーが応援動画を公開

2017年【グラミー賞】受賞なるか? J・ビーバーのマネージャーが応援動画を公開

 2017年の【グラミー賞】にノミネートされているジャスティン・ビーバーのマネージャーが現地時間2016年12月26日、ジャスティンの応援動画をTwitterで公開した。


 22歳のスターのこれまでの輝かしいキャリアを振り返る内容の動画には一言、“For your consideration.(ご検討ください)”とだけ書かれており、ジャスティンこそが受賞にふさわしいとアピールしているようにも受け取れる。


 ジャスティンは2017年の【グラミー賞】で4部門、<最優秀ポップ・ボーカル・アルバム>(『パーパス』)、<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス>(「ラヴ・ユアセルフ」)、そして主要部門の<年間最優秀アルバム>と<年間最優秀楽曲>でそれぞれノミネートされている。授賞式は現地時間2017年2月12日に開催される。


 2016にジャスティンはスクリレックスとディプロとのコラボ「ホウェア・アー・ユー・ナウ」で<最優秀ダンス・レコーディング>部門の【グラミー賞】を受賞している。



◎「For your consideration.」映像
https://twitter.com/SB_Projects/status/813515051730665473


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい