『関ジャム完全燃SHOW』年内最後の放送は渋谷、錦戸、丸山、大倉の4人によるビートルズ編成で「ヘルプ!」など名曲披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『関ジャム完全燃SHOW』年内最後の放送は渋谷、錦戸、丸山、大倉の4人によるビートルズ編成で「ヘルプ!」など名曲披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『関ジャム完全燃SHOW』年内最後の放送は渋谷、錦戸、丸山、大倉の4人によるビートルズ編成で「ヘルプ!」など名曲披露

『関ジャム完全燃SHOW』年内最後の放送は渋谷、錦戸、丸山、大倉の4人によるビートルズ編成で「ヘルプ!」など名曲披露

 関ジャニ∞によるテレビ朝日の音楽バラエティ番組『関ジャム完全燃SHOW』が12月25日に放送された。


 この日は音楽プロデューサーの本間昭光とノーナ・リーヴスの西寺郷太をゲストに迎えての「ザ・ビートルズ特集」。今さら聞けないビートルズのスゴさを、J-POP界に与えた影響という観点から検証した。スタジオトーク名物となった即興実演では、本間がキーボード、西寺がドラムを演奏し、関ジャニ∞の「ズッコケ男道」のコードをビートルズの名曲「ハロー・グッドバイ」風のサウンドにアレンジして演奏する一幕も。


 奥田民生によるPUFFYのヒット曲をはじめ、Mr.Children、いきものがかり、ポルノグラフィティなど、ビートルズの名曲をオマージュしたJ-POPヒット曲も多数紹介され、改めて現在の音楽シーンに与えた影響の大きさを体感した関ジャニ∞のメンバー。もちろん、この日のセッションもビートルズ・ナンバーをチョイスし、渋谷・錦戸のツイン・ギターにベース丸山、ドラム大倉とビートルズ同様のバンド編成で「デイ・トリッパー」「涙の乗車券」「ヘルプ!」とビートルズ前期名曲を立て続けに演奏。通常はゲストを交えてのセッションとなるため、ある意味新鮮だったという4人のロック・スピリット溢れるセッションで年内最後の放送をしめくくった。次回の『関ジャム完全燃SHOW』は2017年1月8日放送予定となっている。



◎番組情報
テレビ朝日『関ジャム 完全燃SHOW』
毎週日曜23:15~※一部地域を除く


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい